自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

ZOZOをやめた前澤氏はホリエモンになる

ZOZOを前澤氏がやめたと聞いた時は本当に驚きました。バカ高い絵画を買ったり女優と付き合ったりお金をばらまいたり無意味に話題を振りまいて無意味にメディアにでたりしても自分の育てた事業には愛着があるのだろうと思っていました。もちろん愛着がまった…

M1グランプリを3年分見て漫才の限界を感じた

最近自分の中でお笑いブームが起こっていました。Youtubeにある島田紳助の動画をなんとなく見たら面白くてはまってしまいました。過去のバラエティの面白い部分がたくさんアップされているのでいろいろと見ていました。ネットフリックスに過去のM1グランプリ…

2019年7月の支出と振り返り

吉野家 うなぎ1300円 スーパー4248円 ラーメン1609円 コンビニ10000円 寿司2624円 歯医者2960円 床屋1800円 サウナ10000円 家賃50000円 Netflix864円 ノート1000円 携帯電話1773円 動画504円 電子書籍1573円 ウィスキー3626円 県民共済2000円 手数料324円 計…

ただ静かな気持ちで生きたい

最近、特に静かな気持ちで生きたいという思いが強くなってきました。その思いと同じくらいの強さで虚しさも大きくなっていっています。残りの人生を虚しさを忘れて生きたいのですが、どうしたらいいのでしょうか。考えられる方法を書いてみようと思います。 …

2019年6月の支出と振り返り

キンドル電子書籍 4195円 アマゾンプライム会員費 4900円 Netflix 864円 ムームドメイン 1598円 携帯電話1851円 ゲーム 7776円 ウィスキー3626円 動画3933円 県民共済2000円 引き落とし手数料216円 床屋1800円 ロイヤルホスト4089円 コンビニ スーパー 15965…

結果的に吉本が宮迫、田村亮を救っている

宮迫、田村亮の2人の芸人が吉本社長にパワハラまがいの発言をされたことを記者会見で暴露しました。謝罪会見をパワハラで阻止しようとする社長が諸悪の根源のように僕は感じてしまいました。この記者会見をさかいに反社会勢力からお金をもらっていたという…

Netflixでジェシカジョーンズを10話まで見た感想

ハマれる海外ドラマがなかなか見つからずNetflixは、ほとんどアニメを少し見るためだけのものとなっていました。職場の同僚からの勧めでソサエティというドラマを見始めましたが4話で挫折しました。我慢して見続けているという感じで次が気になることもなか…

2019年5月の支出と振り返り

漫画喫茶2540円 中華料理3948円 アースノーマット902円 焼肉7680円 カレー1948円 スーパーコンビニ12969円 携帯電話2018円 ノート1000円 Netflix864円 ウィスキー3590円 キンドル6085円 県民共済2000円 手数料105円 家賃50000円 計95649円 [漫画喫茶2540円] …

友人は消えゆく運命なのか

50代以上の人間の場合、友人がいない人が多いという記事を読みました。50代以降の人間で親友がいていつもべったりしているというのは確かに違和感があるので本当かもしれません。10代20代の頃は友人や仲間が何よりも大切という人も多いでしょう。だ…

セミリタイアにはカフェやファミレスが必要不可欠

予定では5,6年後にセミリタイア生活に入るつもりでいます。週3日働けば経済的には大丈夫かなという見通しがあります。ただお金の問題がクリアされても精神的に落ち込んでいたりむなしさを感じていたらセミリタイアした意味がありません。人間関係が苦痛…

アンガーマネジメント入門を読んで

アンガーマネジメント入門 (朝日文庫) 作者: 安藤俊介 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2016/09/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 思えば人生において怒りをコントロールできずに爆発させたことが何回もあります。それで人間関係…

セミリタイア生活は鉄拳とともに

セミリタイアする人間にとって格闘ゲームは必要不可欠ではないかと感じています。セミリタイアに一番大切なのは経済問題であることは間違いありません。だけど経済的に安定していも時間を持て余して人生や生活にむなしさを感じてしまう人もいます。平穏や静…

理不尽にキレられた出来事

誰でも理不尽にキレられた経験はあると思います。家庭や学校や職場で多かれ少なかれあると思います。僕も振り返ると何回か経験があります。理不尽なのだからこちらもブチギレて言い返せればいいのですが相手の迫力に押されてしまったり、立場が弱かったりし…

中高年になると本当に叱られないのか

p-shirokuma.hatenadiary.com 中高年になると叱られないというブログ記事を読みました。中高年にならなくとも日本では他者を叱らなくなる傾向があるという話でした。果たして本当に日本は叱られない社会なのでしょうか。確かに中高年になれば若者であった時…

2019年4月の支出と振り返り

床屋1800円 本1728円 スーパー、コンビニ3169円 携帯電話2110円 ノート1000円 ネットフリックス864円 ウィスキー3590円 ゲーム4370円 本1512円 電子書籍11875円 手数料108円 県民共済2000円 家賃50000円 計84126円 [本1728円] 本屋を歩いていたら将棋棋士の…

労働法が守られるドイツは楽園に見える

最近時々ドイツの労働現場の記事を見ます。ドイツでは労働者が労働法にきちんと守られ、それでいて生産性は日本よりはるかに大きいということです。有給休暇は全部消化が当たり前、残業はなし、1ヶ月の長期休暇も当たり前です。残業はあっても2時間が最大…

プライオリティは生きること

「死なないこと以上に大切なことはない」とPHAさんは言いましたが考えるまでもなく命が一番大切に決まっています。しかし現実はこういう言葉をわざわざ言わなければならないくらい命が粗末に扱われています。過労死する人々、うつ病で自殺する人々、イジメで…

絶望的な世界で楽しく生きる

某独裁国家のニュースを見ると暗い気持ちになります。そこに生まれた人たちは一部の人間を除いて一生牢獄のような生活をするのです。〇〇〇真理教が政権をとっているようなものです。狂った価値観で政権、裁判、警察、軍事が運営されているのが恐ろしいです…

今日が無事ならばそれでよし

人生に目標や夢は必ずしも必要ではないのではないかと感じるようになりました。今度旅行に行きたいとかプレステ4を買いたいとかくらいの目標や夢というか計画くらいならいいでしょうが人生をかけるようなライフワークなどは危険です。達成できなければもち…

kindle unlimitedに入ったとたん読もうと思っていた本が対象外になった

[まとめ買い] 御用牙 作者: 神田たけ志,小池一夫 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る kindle unlimitedの3回目の再開を決めました。西村寿行という一昔前のベストセラー作家の作品が10本以上unlimitedの対象となっていたのでしばらく入って対…

2019年3月の支出と振り返り

寿司屋 2020円 カレー1000円 モスバーガー1760円 餞別2160円 牛丼610円 スーパーコンビニ11662円 歯医者4160円 携帯1888円 ノート1000円 キンドル3386円 将棋アプリ486円 プレイステーションネットワーク5143円 ネットフリックス864円 漫画喫茶980円 床屋180…

夏目漱石の「それから」の主人公が勤労精神がなくて面白い

それから 門 (文春文庫) 作者: 夏目漱石 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2011/07/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 歴史に残る文豪、夏目漱石が「それから」という小説で今で言うところのニートを書いています。当時と現代では社会…

風邪をひいて昔の日本人や北海道の人の勇者ぶりを感じた

自分はもう風邪をひかない人間に進化したと思い込んでいました。ここ数年風邪をひかなかったからです。それが去年12月にひいて4月になっても風邪をひきました。4月に入って急に真冬並に寒くなったらあっさり風邪をひきました。1週間ほど引き込んでいま…

西村寿行 滅びの笛を読んだ感想

滅びの笛 (徳間文庫) 作者: 西村寿行 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2018/01/31 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 滅びの笛という作品はずっと以前にAMAZON キンドルのキャンペーンで安くしていたので買ったまま忘れていました。200円と…

ブラック企業をなくす方法

僕はブラック企業が嫌いです。なぜ嫌いかと言えば個人的に転職活動がする気になれなくなるからです。これだけブラック企業がたくさんあるとへたに転職するとサービス残業の嵐、パワハラで精神崩壊という未来が見えるようで怖いです。勢い今のままでも生活で…

無敵の人の種類

世の中には無敵の人と呼ばれる人種がいます。失うものがないゆえに他人に無愛想だったり強気でいられる人です。他には僕個人の意見としては自分の経済的基盤が極めて強固であるがゆえに他人に無愛想、強気でいられる人も無敵の人とという気がします。今だとZ…

ブラック企業は犯罪組織

[死ぬ前にブラック企業を辞めない理由] ブラック企業に関することで多くの人が不思議に思うことはどうして過労死したり自殺したりする前にやめないのだろうかということです。死ぬくらい追い詰められたり覚悟を決めているなら会社をやめることのほうが楽なん…

Amazonプライム動画の凶悪を見た感想

凶悪 スペシャル・プライス [Blu-ray] 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D) 発売日: 2015/08/04 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (7件) を見る 基本的に動画はNetflixで見ていてAmazonプライム動画はほとんどみていませんでした。お金は払っているので…

2019年2月の支出と振り返り

床屋 1800円 薬局 2000円 吉野家牛丼 440円 モスバーガー 2870円 スーパー192円 将棋アプリ 486円 Netflix 864円 ノート 1000円 携帯電話 1767円 キンドル電子書籍 11753円 動画 413円 県民共済 2000円 引き落とし手数料 216円 家賃 50000円 計 75801円 [床…

自分が発達障害者と気がついた理由

[発達障害者として苦しんだ過去] 今回は僕が「自分は発達障害だったんだなあ」と気がついた時のことを書こうかと思います。僕はなぜか他人に嫌われ、かつその理由が自分ではわからないということがよくあったということは何回か書いたことがあります。当時は…

Sponsored Link