自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

殺人鬼にまつわる備忘録の感想

殺人鬼にまつわる備忘録 (幻冬舎文庫) 作者: 小林泰三 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/10/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る [数時間で記憶がなくなるのも悪くない] この小説は数時間で記憶がなくなってしまう男が殺人鬼と戦う話…

孤独の方がやはりいい

[悪意がなくても他人を不快にさせるリスク] 最近、無理に他人とつながらなくても孤独の方が人生を楽しめるというような文章を立て続けにいくつか読みました。偶然目に入ったから読んだのですが、そういう文章がよく見かけるというのは、そう考える人が増えて…

ブラック企業とニートとどちらがいいのだろうか

[ブラック企業か社会的な死か] ブラック企業で働いているのとニートでいるのとどちらがいいのだろうかとたまに考えることがあります。ブラック企業とは言え働いている方がニートより社会的評価が高いのは間違いありません。だけどブラック企業で働くことによ…

ブラック企業はやはり許せない

[新人を使い捨てる前提のブラック企業] 何回かブラック企業について批判的な記事をブログに書いてきました。しかし今更ですがブラック企業は多分日本が存在する限り存在し続けるだろうなあとあきらめの境地になりブログで書く気持ちもなくなっていきました。…

仲の良かった人間がなぜ不倶戴天の敵になるのか

[遠慮がなくなる] 人生を振り返ると親友と呼べるような人間は3人いました。親友と呼べないまでもかなり仲良く交流していた人も数人いました。しかしそのほとんどと敵対関係のようになってしまいました。今はそうでもないですがかつては寂しくて他人と一緒に…

過去の自分を許そうと思う

[コミュニケーション能力が低い自分] 先日、休日に風邪をひいて1日頭がボーッとしていたことがありました。風邪薬を飲んでその影響もあったのか本当に1日頭の中がぼんやりしていました。そういった体調でYoutubeやらNetflixを見てダラダラ過ごしていたので…

探偵が早すぎる前巻を読んだ感想

探偵が早すぎる (上) (講談社タイガ) 作者: 井上真偽 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/05/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る [スカッとする小説] その可能性はすでに考えたという小説が面白かったので同じ著者の小説を読んで…

嫌な気持ちの対処法

[紙に書くというのはうまくいかなかった] 嫌なことがあっても一晩寝ると忘れるというタイプの人がいます。思い出すのは過去の楽しいことでいつも楽しそうです。いつも楽しそうだから周囲に人が集まってワイワイしてますます楽しそうになります。僕はちょうど…

セミリタイアに必要なものは覚悟

[他人の目を気にしない難しさ] 数年前までセミリタイアをしたいという気持ちが強く頭の片隅には常にセミリタイアのことがありました。そしてセミリタイアに関しての情報を集めてどういう生活を送るか考えるためにこのブログを始めました。しかしちょうどブロ…

師弟を読んだ感想

師弟 棋士たち魂の伝承 作者: 野澤亘伸 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2018/06/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る [すべてを将棋に賭けた人たち] 6組の将棋界の師匠と弟子にインタビューをした上でエピソードを著者…

2018年9月の支出と振り返り

漫画喫茶1480円 プレゼント1000円 天丼2250円 コンビニ11979円 モスバーガー2920円 ビール578円 携帯電話1776円 ノート1500円 ネットフリックス702円 将棋486円 キンドル15897円 県民共済2000円 家賃50000円 計92568円 9月はなぜかお金を使った記憶が残って…

睡眠障害を直す方法

[食後に格闘ゲームをする] 僕は睡眠のリズムが崩れやすいタイプです。昼間は眠くて仕方なくて夜眠るために我慢して起きていても寝床につくと目が冴えてきてしまいます。しかし我慢して起きているということも休日だとなかなか難しいです。仕事があれば昼間は…

大学は職業訓練所であって欲しい

[勉強は役に立たない] 大学に行くよりもネットサロンに入ろうということを言う人がいてネットで話題になったそうです。個人的にはネットサロンに入るより大学に行ったほうがいいのは議論するまでもないように思えません。どっちも役に立たないなら大学に行っ…

日本では男性より女性の方が生きやすい

[女性には選択肢がある] 現代日本おいては男性より女性のほうが生きやすいのではないかということをよく考えます。腕力がものを言う時代においては女性は泣かされていたかもしれませんが治安のいい知力がものをいう先進国、特に日本では女性のほうが生きやす…

承認欲求が満たされないと幸福感を感じれないのだろうか

[労働で承認欲求が満たされるのだろうか] 承認欲求が満たされないと人間は幸福感を感じれないという説があります。だからどれだけお金を持っていても家に引きこもって他人と接していないと幸福感を感じられず心を病んでいく可能性が高いと言われます。生活保…

残りの人生で他人と議論口論はしないようにする

[他人と議論すると必ず負けた] 過去を振り返るともう一生分他人と議論や口論を繰り返してきました。もう十分すぎるほどしてきました。残りの人生は他人と議論や口論はしないでおくつもりです。議論した時のことを思い出すとほとんど負けてきました。口ベタと…

鉄拳7で格闘ゲームの難しさを痛感した

【PS4】鉄拳7 Welcome Price!! 出版社/メーカー: バンダイナムコエンターテインメント 発売日: 2018/09/06 メディア: Video Game この商品を含むブログを見る [始めて1年たっても初心者] 鉄拳7という格闘ゲームがあります。僕は始めて1年以上経つのに今だ…

友人関係を長続きする方法

[相手のことを知ろうとしない] 環境が変わると人間関係がリセットされてしまうことが多いです。僕は一度仲良くなった人とは1年に1回でも会って交流を続けたいと思うタイプですが残念ながら関係は消滅していきます。やはり現代人は忙しくて利害関係のない人…

勉強を脳が拒絶しているのがつらい

[勉強がつらかった] 学生時代から勉強するのがつらかったです。脳が何かを覚えようとするのを拒絶している感じで苦痛でした。勉強ができないというわけではなかったですが通常の人より苦労していたように感じます。もっとも多くの人はみんな勉強が嫌いで仕方…

吉澤ひとみ容疑者の事件から交通事故をなくす方法を考えた

www.fnn.jp 人気タレントの吉澤ひとみ容疑者の飲酒運転、ひき逃げは驚かされました。さらにその事故の動画がネットに出回ってその衝撃が持続しています。僕は10回くらい見直しました。人をはねたあとに去っていく車に迷ったような動きはなく逃げることに躊…

人生のタイムリミットを意識する

[嫌な事をしている場合ではない] 誰でも考えることではありますが僕も人生の残り時間というものを意識することが多くなりました。交通事故や犯罪に巻き込まれていつ死ぬかはわかりませんし、そういうことがなかったとしても何歳まで健康でいられるかもわかり…

ファブル7巻まで読んだ感想

ザ・ファブル(1) (ヤングマガジンコミックス) 作者: 南勝久 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/04/06 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る [地味だけど無性に次が読みたくなる] ゴルゴ13みたいな凄腕の殺し屋が組織のボスに命じられて1…

好きな事で生きていく難しさを考えた

もういい加減好きなことで生きていくなんて夢見る年齢ではないのですが今だにワンチャンないかなあと煩悩や妄想に悩まされます。さすがにブロ野球の選手になりたいとか将棋棋士になりたいとかは思っていませんが今だとブログやYoutubeでまとまったお金を稼げ…

早坂吝の「○○○○○○○○殺人事件」の感想 ネタバレなし

○○○○○○○○殺人事件 (講談社文庫) 作者: 早坂吝 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/04/14 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る [まったく新しい推理小説] この小説はいきなり「読者への挑戦」から始まります。読者への挑戦とは作者が読者に…

Neflixでひなまつりを見た感想

ヒナまつり 1 (HARTA COMIX) 作者: 大武政夫 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン 発売日: 2013/08/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る [感動ものではなかった] 超能力少女がインテリヤクザと同居する物語と聞いて勝手に少女とヤク…

井上真偽の「その可能性はすでに考えた」を読んだ感想 ネタバレ無し

その可能性はすでに考えた (講談社文庫) 作者: 井上真偽 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/02/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る [圧倒的な論理の連続] このミステリーがすごいランキングをなんとなく見ていたら「その可能性はすで…

2018年8月の支出と8月の振り返り

歯医者3890円 寿司屋3250円 なめらかプリン2514円 シュークリーム2120円 漫画喫茶980円 コンビニ15436円 将棋アプリ486円 キンドル2540円 ノート3200円 Netflix702円 携帯1798円 携帯のコード927円 家賃50000円 計87843円 [寿司屋3250円] 久しぶりに寿司屋に…

ブラック企業にいるのは本人の責任なのか

[新卒で入った大企業がブラックな場合] ブラック企業にいるのは本人の責任というだとう文章を読みました。優秀な人間はブラック企業には入らないで済むというものでした。しかし世の中には優秀な人間ばかりではないし優秀な人間でなかったら法律を破って苦し…

パワハラ問題について考えた

headlines.yahoo.co.jp [パワハラと認識していない人々] 最近よくスポーツ界でパワハラが問題となります。僕自身はスポーツ界とはまったく縁がないのですが興味をひかれてしまいます。それは僕がかつてパワハラされまくったからです。20年くらい前は僕だけ…

労働基準法を厳守したらどうなるだろう

[起業する人がいなくなるという説] 労働基準法は法律なのになぜこれほど軽視されるのでしょうか。今までも何度も考えてきました。カイジにでてくる会長のような権力者達が労働者を奴隷として使うために政治家に圧力をかけているというような構図をよく考えま…

Sponsored Link