自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

オピニオン

大学は職業訓練所であって欲しい

[勉強は役に立たない] 大学に行くよりもネットサロンに入ろうということを言う人がいてネットで話題になったそうです。個人的にはネットサロンに入るより大学に行ったほうがいいのは議論するまでもないように思えません。どっちも役に立たないなら大学に行っ…

日本では男性より女性の方が生きやすい

[女性には選択肢がある] 現代日本おいては男性より女性のほうが生きやすいのではないかということをよく考えます。腕力がものを言う時代においては女性は泣かされていたかもしれませんが治安のいい知力がものをいう先進国、特に日本では女性のほうが生きやす…

承認欲求が満たされないと幸福感を感じれないのだろうか

[労働で承認欲求が満たされるのだろうか] 承認欲求が満たされないと人間は幸福感を感じれないという説があります。だからどれだけお金を持っていても家に引きこもって他人と接していないと幸福感を感じられず心を病んでいく可能性が高いと言われます。生活保…

残りの人生で他人と議論口論はしないようにする

[他人と議論すると必ず負けた] 過去を振り返るともう一生分他人と議論や口論を繰り返してきました。もう十分すぎるほどしてきました。残りの人生は他人と議論や口論はしないでおくつもりです。議論した時のことを思い出すとほとんど負けてきました。口ベタと…

鉄拳7で格闘ゲームの難しさを痛感した

【PS4】鉄拳7 Welcome Price!! 出版社/メーカー: バンダイナムコエンターテインメント 発売日: 2018/09/06 メディア: Video Game この商品を含むブログを見る [始めて1年たっても初心者] 鉄拳7という格闘ゲームがあります。僕は始めて1年以上経つのに今だ…

友人関係を長続きする方法

[相手のことを知ろうとしない] 環境が変わると人間関係がリセットされてしまうことが多いです。僕は一度仲良くなった人とは1年に1回でも会って交流を続けたいと思うタイプですが残念ながら関係は消滅していきます。やはり現代人は忙しくて利害関係のない人…

勉強を脳が拒絶しているのがつらい

[勉強がつらかった] 学生時代から勉強するのがつらかったです。脳が何かを覚えようとするのを拒絶している感じで苦痛でした。勉強ができないというわけではなかったですが通常の人より苦労していたように感じます。もっとも多くの人はみんな勉強が嫌いで仕方…

吉澤ひとみ容疑者の事件から交通事故をなくす方法を考えた

www.fnn.jp 人気タレントの吉澤ひとみ容疑者の飲酒運転、ひき逃げは驚かされました。さらにその事故の動画がネットに出回ってその衝撃が持続しています。僕は10回くらい見直しました。人をはねたあとに去っていく車に迷ったような動きはなく逃げることに躊…

人生のタイムリミットを意識する

[嫌な事をしている場合ではない] 誰でも考えることではありますが僕も人生の残り時間というものを意識することが多くなりました。交通事故や犯罪に巻き込まれていつ死ぬかはわかりませんし、そういうことがなかったとしても何歳まで健康でいられるかもわかり…

好きな事で生きていく難しさを考えた

もういい加減好きなことで生きていくなんて夢見る年齢ではないのですが今だにワンチャンないかなあと煩悩や妄想に悩まされます。さすがにブロ野球の選手になりたいとか将棋棋士になりたいとかは思っていませんが今だとブログやYoutubeでまとまったお金を稼げ…

パワハラ問題について考えた

headlines.yahoo.co.jp [パワハラと認識していない人々] 最近よくスポーツ界でパワハラが問題となります。僕自身はスポーツ界とはまったく縁がないのですが興味をひかれてしまいます。それは僕がかつてパワハラされまくったからです。20年くらい前は僕だけ…

僕は茶番センサーが強すぎたのだろう

[就職活動はバカらしく感じた] 茶番センサーというのは借金玉という人が作り出した言葉です。茶番センサーとは世の中の茶番を感じる能力のことを言います。この能力が高いと社会で生きていく難易度が高まります。そして僕はこの茶番センサーが強すぎたのだろ…

他人に誤りを指摘するのはやはり危険

blog.tinect.jp [指摘が正しかろうが恨んでしまう] とても面白い文章でした。後半部分はネタのような気もしましたがとても面白いです。前半部分の女王陛下の気づかいは考えさせられます。女王陛下は食事の作法を間違えた貴族にその間違えを指摘せず恥をかか…

現場が回らないがすべてを正当化してしまう

blog.tinect.jp [現場が回らない] 東京医大で男子受験生が優遇されていたという事件が起こりました。その理由は男性医師の数が過半数を切れば医療現場は崩壊するという記事や意見をよく見かけました。実際に本当にそうなのかどうか僕にはわかりませんが「現…

僕が会った発達障害の人々

発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術 作者: 借金玉 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/05/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る [2時間ノンストップでしゃべる人] 先日、発達障害の本を読んで自分は発達障害だった…

解雇規制はないほうがいいかも

定年制廃止のために金銭解雇の合法化を 週刊プレイボーイ連載(344) – 橘玲 公式BLOG [モンスターを解雇したい] モンスター社員には過去にさんざん悩まされた記憶があります。中でも目立ったのは4人です。今までも何回か記事に書いたのでここでは詳しくは…

経営者側のブログをたくさん読んだ

たまたま経営者の人が書いた記事を読んだら面白くていろいろな人の記事を読んでしまいました。やはり起業家だけあって波乱万丈であり言葉に説得力があって面白かったです。恐らくほとんどの経営者は労働者の裏切りを何度も経験しており際限ない我が儘に悩ま…

お客様は神様という考えをなくしたい

www.bengo4.com [客は神様という考えが社会を生きづらくさせる] コンビニバイトは20年くらい昔は無愛想で接客態度が悪い代表例として挙げられていたような気がします。今はどのコンビニに行っても接客態度は悪くないです。かなり接客態度がいい店員がいる…

新卒フリーランスの厳しさ

note.mu [新卒フリーランスは厳しい] 有名ブロガーが企業に勤めるのが無意味と繰り返し主張していたらしく数年前新卒フリーランスがブームだったような気がします。ブームといっても何人かの人がブログで宣言していたことしか知らないのですがけっこう話題と…

田舎暮らしは大変らしい

toyokeizai.net [本当に日本だろうか] 田舎暮らしには憧れるものがあります。「となりのととろ」や「ひぐらしのなく頃に」などのイメージが大きいです。子供たちがいきいきと走り回りお祭りでは地域住民が全員仲良く協力して盛り上がるイメージです。 自分は…

断捨離に失敗するのは心の病

d.hatena.ne.jp [整理整頓ができない] 上記の記事を読んで自分が部屋を整理整頓できないのは心の病、病気のせいなのだろうかと思いました。昔から整理整頓するのが苦手なのです。ゴミ屋敷というほどではないですが部屋は散らかっています。ゴミ屋敷にならな…

生きているだけでまる儲け

blogos.com [ブラック企業はなくならない] ブラック企業とか過労死とかが社会問題になってもう何年もたっています。しかしこういった記事がなくなることはありません。多分もう永遠になくならないでしょう。政府にそういった問題を本当に解決する気持ちがな…

メキシコはリアル北斗の拳の世界なのか

newsphere.jp [知り合いのメキシコ人はいい人しかいない] 時々メキシコや中南米の国からぶっとんだニュースが流れてきます。選挙候補者120人が殺されるってすごすぎます。日本だったら一人でも天地をひっくり返したかのような大騒ぎになるでしょう。候補者を…

冤罪は個人で防ぎようがない

www.bengo4.com [誰でも逮捕される可能性がある] 神経質な性格のためか昔から冤罪を恐れています。何もしていないのに警察からの厳しい取り調べ、有罪の判決、刑務所での何十年という生活。そんな妄想をついしてしまいます。そのため冤罪のニュースは昔から…

国会議員 肺がん患者にいい加減にしろと発言

headlines.yahoo.co.jp [タバコを吸えないとイライラする人々] 国会議員が受動喫煙に関する法律を議論するための場所で肺がん患者にいい加減にしろと発言する事件がありました。発言していた人は別に暴言を吐いていたわけでもなく本当にひどい話です。こうい…

20年後のことを考えてみた

[究極の少子高齢化社会] 20年後どうなっているかふと気になって考えてみました。芥川竜之介のように「漠然とした不安」がいつも頭の片隅にあるような気がします。誰にでもあるのかもしれませんが20年後についてじっくり考えれば不安も薄まるような気がしな…

ゴールを思い浮かべる

[ゴールをすぐに忘れてしまう] 日常生活の細々としたことをしていると自分がどうなりたいか何が目標だったか忘れがちになります。僕も日々の生活に追われてすっかり忘れてしまいます。一日1回は思い出すようにしたいです。それがしっかりと頭に刻み込まれて…

聞くことに8割、話すことに2割

[立食パーティーでも通用するのか] 人とのコミュニケーションは聞くことに8割意識をさき話すことに2割意識をさくとよいと様々な本に書いてあります。個人的な体験を振り返ってもこれは正しいと思われます。 日常の様々なコミュニケーションの場でお互いがこ…

友達も居場所もなくていい

[みんないつかいなくなる] 職場の気の合う同僚が転職しました。精神的にも仕事的にも少なからぬショックがありましたが数ヶ月前から言われていたことでもあったので思った程ではなかったです。それでも多少しんみりするような気持ちになりタイトルのように人…

死ぬ前に食べたいと言われたビックマック

[ビックマックとは何か] プリズンブレイクというドラマで死刑囚が看守から質問されるシーンがあります。死ぬ前に最後に食べたい食事は何かという質問です。これは考えさせられる質問です。 自分だったら何を食べたいだろうかと考えてみてもなかなか答えが決…

Sponsored Link