自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

自己紹介

スポンサーリンク

ドランと申します。僕は現在40代の会社員で50歳までにセミリタイアしたいと考えています。僕にとってセミリタイアの定義は週3日働いて、あとはのんびり暮らす生活です。どうやったら充実したセミリタイア生活を送れるか考えたことを書いていきたいと思います。

 

セミリタイアしてのんびり暮らすと言っても、心を病んだり、お金の心配で毎日神経をすり減らすようでは意味がありません。毎日楽しく充実して過ごすにはどうしたらいいか真剣に考えたいと思います。一度しかない人生なので残りの人生をなるべくストレスフリーで生きたいのです。

 

さらに考えたいのは、セミリタイアする前の生活もなるべく充実した生活を目指したいのです。そしてできることなら、セミリタイアの生活につなげていきたいです。

 

僕にとって充実した生活とは、心静かに生活している。何かに夢中になっている。他人からありがとうと言われることがある。というものです。フルタイムで仕事をしていてもできなくもないのかもしれませんが、心静かに生活するというのが、難しくなります。そのためセミリタイアを目指すことにしました。

 

仕事がなくなったり、クビになったりすれば目指すもなにも、セミリタイア生活に突入することになります。そうなったとき、慌てずにすむようにするためにもいつセミリタイア生活に入ってもいいように準備していきたいです。

 

家族の理解をどうやって得るかということも考えていきたいです。ブログにセミリタイアしたはいいものの家族から白い目で見られて苦労している人もいました。人間関係というのは、なるようにしかならないので神経質になるのもよくないですが、ある程度考えておくべきなのでしょう。

 

あまり考えたくはないですが、お金の問題は避けて通ることができません。収入を増やすのは難しいので、支出を抑えるという方向でいろいろ考えていきたいです。

 

成功したYOU TUBERやアフィリエイター、不動産投資でも株式投資でも経済的に成功してセミリタイア生活している人がうらやましいです。お金があることは安心そのものだと思うからです。欲しいものや行きたい場所といったものはあまりありませんが、安心が得られるという意味でお金を十分に持っている人がうらやましいのです。

 

それでも世の中には年間100万の支出で幸せに生きると主張する人がけっこういて、お金をかけなくても充実した生活が送れるのだなと勇気づけられます。セミリタイア生活を送るにあたって役に立つ情報なども書いていきたいと思うのでよろしくお願いします。連絡先はkenkou146@gmail.comです。