自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

年間100万円で生活できるか

スポンサーリンク

[年間100万円の生活はすごい]

セミリタイアに関する様々なブログや書籍を読むと生活費は年間100万円というのが一つの目安となっているようです。年間100万円ということは月8万円くらいに生活費を抑えればいいということになりますが、そんなことは可能なのでしょうか。

 

食費が1日千円だとしても月3万円、家賃が5万円なら、それだけで月8万円になります。その他に携帯の料金や水道光熱費、社会保険に雑費などあわせると12万円くらいになりそうです。そうすると年間144万円かかります。

 

普通にアパートやマンションを借りてひとり暮らしをした場合、100万円で生活するのは厳しそうな感じです。それでも年間144万円で済むなら、けっこう頑張っている方ではないでしょうか。

 

[ストレスフリーで生きたい]

完全リタイアだと厳しいけどある程度、貯金をしている人なら、月5万くらいでも稼げば死ぬまで逃げ切ることは可能になる人もいるでしょう。理想はストレスフリーで月10万円稼いで精神的にもゆとりを持つことです。

 

ただ稼ごうとする金額が高ければ当然難易度も上がりストレスも増えていくと予想されます。金額とストレスを秤にかけて、セミリタイア後にどうやってお金を稼いでいくかじっくり考えていきたいです。

 

ストレスフリーのアルバイトを見つけられればそれが一番いいですが、接客業は避けるとしたら何があるのか研究課題です。

 

[年間100万円の生活を一生できるか] 

年間100万円で生活するには、家賃2万円代とか食費を月1万円にして野草を食べるとか、普通の人間にはハードルが高そうです。一年だけなら可能なような気がしますが、一生可能かどうか考えると難しそうです。

 

僕個人のことを話すと、実家住まいなのでひとり暮らしで年間100万円生活ができるかどうか実験することができません。家には年間70万円入れていて、年間の支出が120万くらいなので、その70万円を引くと年50万ほど使っている計算になります。

 

一ヶ月にすると昼食代込で4万円ほど使っています。実家にいてさえ100万円を切れないので、仮に実験でひとり暮らしをしても100万円を切るのは難しいでしょう。

 

年間100万円で生活できる人というのはある意味、特殊スキルを持っていると言っていいのかもしれません。ただその考え方や生活の仕方は参考になる部分も多いので、セミリタイア生活を目指す人には、そういった人たちのブログや書籍を読むことがお薦めです。

 

100万円というのは一つの目安なので、大切なのは、自分が一ヶ月いくら使っているのか、何に使っているか把握して分析することでしょう。僕も一ヶ月の支出をブログに記録していきたいと考えています。