自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

kindle unlimitedとセミリタイア

スポンサーリンク

[kindle unlimitedの感想]

今、様々なブログで取り上げられているkindle unlimitedのサービスについて僕も書いてみようかと思います。今更感はあるかもしれませんが、自分がどう感じたか記録するために書いておこうかと思います。

 

無料体験が1ヶ月できるのでそれに入ってみました。まず感じたことは読みたい本の多くはunlimitedの対象になっていないなあということです。結局読みたい本はお金をだして買って読んでいると一体何をやっているんだという気持ちに少しなります。

 

読みたい本や気になる本も多少あるので、そういったものを読んでいけば元はとれるかなとも感じています。ただunlimited対象の本を無理やり読んでいる気もしました。

 

漫画を一冊ダウンロードしたのですが、つまらないとは言わないまでも、そこまで面白くもなく続きはもういいかなという感じでした。特に漫画は品揃えが悪いような気がしたので、漫画に関しては期待しない方がよさそうです。

 

ビジネス書は多少充実しているようにも感じました。ただ300円とか400円とか元々値段が安いものが対象になっていることが多くて、元をとるには数冊読まないといけない感じです。読書好きなら問題ないとは思います。

 

[現時点では微妙] 

読み放題のサービスは品揃えがすべてと言っていいと思いますが、正直現段階では微妙といった感じです。これから充実していくことを期待していますが、unlimited対象だった良書がサービス開始1週間で対象から外れてしまったという話もあり、今後どうなるかはわからない感じです。

 

1ヶ月980円という金額を考えると損はしないけれど、友人や知人にお薦めしようという気持ちにはならないというのが正直なところです。

 

[とりあえず続けてみようと思う]

それで僕は今後どうするのかというとサービスを続けて行こうかと思っています。さんざんネガティブなことを言っておいて、なぜ続けるのかというとこれもセミリタイアした時実験のためです。

 

なんだかんだと言って、月3000円くらいは小説やら漫画やらを買って読んでいるのでunlimitedの対象本だけで楽しんでいけるかという実験です。読むものはunlimited対象本だけと割り切って読むことを試してみたいのです。

 

このやり方は、熱心な読書家には無理なような気がします。僕は熱心な読書家というわけではありませんが、意思が弱いのでキンドルでランキングなど読んでいるとついフラフラと読みたいものをポチッとしてしましそうです。

 

意思が弱い僕ではありますが、unlimitedだけで楽しむ読書生活にトライしてみたいと考えています。