自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

任天堂の新ハード スウィッチについて感じたこと

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20161029172108j:plain

任天堂の新しいゲーム機「スウィッチ」が発表されました。プロモーションビデオでは外国人の若者がスウィッチを楽しく遊んでいました。それにしてもプロモーションビデオではなぜ外国人なのでしょうか。日本人でもいいような気がします。

 

「スウィッチ」は携帯ゲーム機と据え置きゲーム機の融合体です。タブレットのようなものを機械に入れるとスクリーンでゲーム画面が出てきます。タブレットを取り外すとタブレットの画面にゲーム画面がでてきます。そのまま外に持ち出してゲームを遊ぶことが可能となります。僕がスウィッチについて感じたことを書いていきます。

 

①プレステ4とプレステvitaがあれば買う必要はない気がした

②WiiUの寿命が短い

③結局はソフト次第

④壊れやすそう

 

[プレステ4とプレステvitaがあれば買う必要はない気がした]

僕はプレステ4とプレステvitaを持っています。据置き機と携帯ゲーム機では違うゲームを遊んでいます。外出先と自宅で同じゲームをプレイしなければならないわけではありません。むしろ違うゲームをプレイして気分を変えたいという気持ちが強いです。

 

もし同じゲームをプレイしたければ携帯ゲーム機をテレビやスクリーンに出力すればいいだけです。わざわざ新しいゲーム機を買う必要もないように感じます。プロモーションビデオを見た限りでは特色は携帯ゲーム機と据置ゲーム機の両方を遊べて切り替えられるという部分しかなかったように感じます。

 

[WiiUの寿命が短い]

WiiUの寿命がずいぶん短く感じました。3年ぐらいでしょうか。WiiUを買った人はもう新しいハードが発売されるのかよという気持ちでしょう。僕の友人2人はわりと最近WiiUを買いました。遊びたいゲームをプレイするためならお金はおしまないという人間なので特に不満は言っていませんでした。でもせっかく買ったなら6,7年はもってほしいと思うのが人情ではないでしょうか。

 

スウィッチが発売されてWiiUの価格が暴落したら買ってもいいかなと考えています。1つだけ遊びたいゲームソフトがあるからです。

 

[結局はソフト次第]

目新しさや魅力といったものを感じなかったスウィッチですが売れるかどうかは結局どんなソフトがでるかということでしょう。それが発表されていないのだから今の段階では正確な判断はできません。

 

プレステが現在の覇権を握ったのはプレステ1の時ファイナルファンタジーがプレステで発売されたからだと思っています。そういった目玉を確保できるのかが勝敗の鍵を握っています。

 

[壊れやすそう]

あくまでプロモーションビデオを見た印象でしかないのですが壊れやすそうに感じました。コントローラー2つをタブレットの横にはめ込んだりはずしたりを繰り返します。すぐにその部分が摩耗して壊れそうな印象です。実際は考え抜いて作っているだろうからそんなことはないと思います。それでも違和感が拭えませんでした。

 

[まとめ]

プレステの独占状態になると競争がなくなりゲーム業界が不健全となります。そういう意味でスウィッチには頑張って欲しいところではあります。現状は失敗する予感しかしないのですが何とか一発逆転してほしいものです。