自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

聞き上手になるしかない

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20161201214605j:plain

[ずっと口下手だった]

話をして盛り上げるのが非常に苦手です。飲み会が苦手なのはこれが原因です。たまたま席の近くにいた親しくない人と談笑するということができません。周囲を見るとみんな楽しそうに盛り上がっています。もともと仲のいいもの同士なら盛り上がるのも分かるのです。だけど面識がある程度でもみんな楽しそうに盛り上がれるのが不思議でならないのです。

 

相手に興味もないし相手もこちらに興味がなく共通の話題もたいしてないのに何を話しているのでしょうか。立食パーティーなどでも誰とも話すことなく一人でポツンとしていることが多くなります。特に誰とも話したくもないのですが一人でいるのがなんとなくいたたまれなくなるのが苦痛でした。

 

[話し上手になるのは難しい]

話し上手になりたいと思って努力したいと考えたことがあります。でも無理に一生懸命話してもむしろ白けた空気になり虚しくなることが多かったのです。結局自分という人間に興味や関心を持ってもらわないと何を話しても面白いと思ってはもらえないのでしょう。努力してどうにかなるものでもないわけです。

 

[話しすぎて後悔することも多い]

無理に頑張ってテンションを上げて話をして後悔することも多かったです。言わなくていい余計なことを言って他人を怒らせたりあきれられたり軽蔑されたりといった経験もあります。時と場合によるのでしょうが沈黙は金、雄弁は銀というのは真理であると感じます。

 

[聞き上手なら誰でもなれる]

無理して話し上手になることはもともと生まれ持った性格などもあるので努力してなれるものではありません。でも聞き上手なら努力すれば誰でもなれるのだと思います。聞くことに徹して相手が話してくれなかったら自分も黙っていればいいのです。

 

無理に話をしようとすると緊張してうまく話すことができません。さらに相手の話を聞こうという感じにもならないのでますます話が盛り上がらなくなるような気がします。

 

[まとめ]

どうせ努力して話し上手になろうとしても無理なので聞くことに徹したほうが迷いがなくていいです。人間の心理としては話し上手の人よりも聞き上手の人を好きになるという話もよく聞きます。無理に話をして疲れることもないので聞くことに徹することに努めたいです。

 

おしゃべり好きで嫌われ者の人間と異常に無口で不愛想な問題人間などいろいろな人を見てきました。どちらもなりたくない人間ですが、おしゃべりよりは無口の方がましという感じでした。愛想のいい無口で聞き上手を目指したいと考えています。