自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

モンスター同僚との攻防に明け暮れた 2017年1月を振り返って

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20170212171116p:plain

[無駄な話をしゃべり続ける同僚]

2017年1月はモンスター同僚との攻防に苦慮したという印象です。そればかりしていたわけではないですが振り返ると一番インパクトがあるという感じです。モンスターといっても世間で言うところのモンスターペアレンツとかモンスタークレーマーに比べればましなのかもしれません。ただ実際に直接関わる身としてはかなりキツく僕の中ではモンスターという印象です。

 

一番困るのがやたらと話しかけてきて話が長くかつ内容がどうでもいいことが多いということです。長々と話していて何が言いたいかなかなかわからず、我慢して最後まで聞いてみると結局一言で言える内容だったりどうでもいい内容だったりします(笑)これもたまの出来事ならコミュニケーションとしてもありだとは思うしイライラしたりすることもありません。しかし、しょっちょうとなるとこちらの心が病んできます(笑)

 

[意味もなく細かいことにこだわる同僚]

この同僚はやたらと細かいことにこだわるのです。慣用的に職場で使われている言葉の定義とかそんなの誰もみてないよというところに異様な執着を見せるのです。それも勝手に気にしていてくれる分には何の問題もないのですがその気にしたことを僕に訴えてくるわけです。「黙れ!うるさい!]と言いたくなるのを我慢するのに苦労するときもあります(笑)

 

もしかして嫌がらせで言っているのかなと疑ったこともありましたが他の人にも同じように言っていたという話をきいて悪意はないようだとわかりました。悪意がない分ましなようにも感じますが反省することもないので何回か注意しても改善しないのです。

 

[他人に迷惑をかけても気づかない同僚]

もしかすると脳になにか病気があるのではないかと疑っているのですが、この同僚は他人にあからさまに迷惑をかけても何も感じないようなのです。周囲の人間が何人か怒って上の人間が注意しても改善しないのです。一応「すみません。深く反省します」と言いますがまた同じことが繰り返されます。これが不思議でならないことです。

 

個人的にキツいのはどうでもいい内容でプライベートな時間にメールや電話が来ることです。これも他人に迷惑をかけても気にしないというところに通じるのですが、それ今度会った時でいいだろうという事で連絡してきます。プライベートの時間に一番忘れたい人間から連絡が来るので精神的にたまりません(笑)

 

[モンスターは必ず出現する]

過去にも何人かモンスターと思われる人と出会いました。そういう人たちも転職や異動で目の前からいなくなりましたがバトンタッチしているかのように新たなモンスターが出現します(笑)僕自身も他人からモンスターと思われている可能性もあるのであまり他人を日常生活では言わないよう心がけていますが、それにしてもモンスターは必ず出現するなあという感じです。

 

[モンスターとの回避はセミリタイアしかない]

努力や工夫をしたからと言ってモンスターとの出会いを避けられるわけではなりません。働いていると避けようがありません。仕事で一番つらいのがモンスターの対応ではないかと思ったりもします。これを避けるには仕事をやめるしかないかなとも感じています(笑)セミリタイアしてモンスターとの出会いを極力減らして週3日くらい働く生活を目指したいという思いを強くしています。