自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

人間は不幸になることが約束されているから好きに生きよう

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20170326204649p:plain

[必ず年をとって人生が終わる]

非常に陳腐な話になりますが最近よく思うことなので書いてみます。誰でも考えたことはあると思いますが人間いつかは人生を終えることになります。だから好きなことをして生きていたいです。

 

「少年老いやすく学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず」というこ言葉がありますが人間あっという間に年をとってしまうのだから勉強なんかしている場合ではないと学生時代からよく思っていました。もちろん勉強が好きで楽しいという人は思う存分やればいいのだと思います。

 

しかし苦痛なことに時間を使うほどもったいないことはないです。僕にとっては仕事や勉強など最たるものです。とは言うものの生きている限りやりたくないことをせざるを得ないことが多いのも事実です。本当に自分がしたいことなのか、やりたくないけど得だからしかたなくやっていることなのかきちんと理解してバランスをとっていきたいです。

 

たとえば会社の飲み会は参加したくないですが半年に1回くらいなら許容したほうがいいとか会議も無駄に思えてしかたないけど1ヶ月に1回くらいなら文句を言わずに出席するかといった感じです。プライベートの時間も本当に楽しいのかやりたいのかよく考えて行動することを心がけています。 

 

[親しい人達とも必ず別れが来る]

親しい人たちともいつかは必ず別れの時が来るわけですから自分にとって重要でない人に時間を使うのもったいないです。僕は過去に自分を傷つけた人を思い出して一人で腹を立てていることがたまにありますがそういう時間ももったいないですよね(笑)

 

頭の中でも自分にとって重要でない人に時間を使うのはもったいないです。自分に友好的な人のことを考えていたいです。生きていても会わなくなってしまうこともありますから会っている時は楽しい時間を共有したいです。

 

[病気や犯罪、事故、災害に巻き込まれるかは運次第]

人生はかなりの部分を運が占めているので好きに生きたほうがいいともよく考えたりします。明日犯罪、事故、災害に巻き込まれて人生が終わるかもしれないわけです。どれだけ健康的な生活を送っていても病気になって不治の病になるかもしれません。

 

本人の努力や心がけも大事ではありますが運の要素が大きすぎます。戦争やテロに巻き込まれるのも事故や災害に巻き込まれるのも努力して回避できるものではありません。はっきり言って運です。明日人生が終わるという気持ちで毎日好きな事をすることを心がけています。

 

[あまり先のことを心配しても仕方ない]

明るい性格で人生を楽しんでいる人がうらやましいですが僕は将来の事を考えると絶望的な気持ちになったりします(笑)将来年をとった時のこととか考えたりすると不安になりますね。でも考えてどうにかなるものではないので全部無駄なわけです。ただポックリと人生を終えることができるのを期待するだけです。

 

明日のことがわからないのは世界中の人間に共通のことなので悩んだり心配してもしかたないことです。もちろんある程度備えることは必要ですが必要以上に深刻になっても仕方ないですよね。

 

[まとめ]

人生が終わることを不幸と定義するなら全ての人間はいつか不幸になるわけです。だからこそ生きている間は楽しく好きなように生きたいです。強固な世間体を気にする心を壊していきたいです。