自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

他者との関係の中にしか幸福はないのか

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20171014124734p:plain

[完全な孤独で幸福になれるか]

有名な古典の徒然草に一人でいることこそ幸福と書いてあると紹介しているブログを読みました。セミリタイアをしたいと10代の頃から考えていた僕としては賛同したい気持ちが大きいです。
 
しかし山奥に一人で住んだとして、仮にインフラや娯楽が充実していたとしても本当に幸福感や満足感を感じるだろうかと疑問を感じる気持ちもあります。
 
読書をしたり散歩をしたり動画を見たりと自由気ままに生活したとして本当に一人ぼっちたったとしたら、どれくらいの期間その生活を楽しめるだろうかと考えたりします。
 
僕の場合は1年くらいは楽しめそうですが段々と他人と会話したいという欲求が強くなりそうです。やはり完全な孤独では幸福感や満足感を得ることはできないというのが僕の結論です。

[なぜか他人は攻撃してくる]

そうは言うもののなるべく他人と関わらずにすめばそれに越したことはないとも思っています。自分の人生を振り返ってみると、とにかく他人に攻撃される人生でした。
 
学校の教師、同級生、先輩後輩、親兄弟、通りすがりの他人、親しい関係を築いたと思っていた人たち、職場の人間。
ありとあらゆる人たちが僕を攻撃してきました。
 
相手が怒るのも仕方ないなと納得する場合もありましたが、そうでない事も多かったです。そう言ったことにホトホト疲れ果て他人とあまり関わりたくないという気持ちが強いです。
 

[週に1度くらいは他人と交流したほうがいいかも]

そんな人間嫌い一歩手前の状態の僕ですが完全な孤独は精神衛生上よくないと感じています。人と接していると独りになりたいと感じるのですが独りになる時間が長いと心がモンモンとしたりします。
 
自分の心のバランスをとるのに丁度いい間隔が週に1回他人と交流するというものです。学校や仕事も週に1回なら楽しいものかもしれません。理想の生活は週に1回働いて週に1回趣味の集まりに参加して後は自由という生活な気がしています。
 

[まとめ]

他人とは関わりたくないないけど孤独もつらいという感じで人間はつくづく面倒な生き物です。不快に感じない範囲で人と交流することが理想です。そのためにはセミリタイアするしかないのかもしれません。