自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

モンスターハンターワールドをやってみたい

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20180201115210p:plain

[最近ゲームの情熱がなくなってきた]

モンスターハンターワールドが発売されてからというものブログの記事やYOUTUBEでよく見かけるようになりました。ここ数年失われつつあったゲームに対する衝動が蘇ってくるような気がしました。僕のモンハン歴を言っておくとプレステ3でモンハン3rdを100時間プレイしたことがあるだけです。1つのゲームに100時間というとけっこうすごい時間を遊んだイメージがありますがモンハンの場合そうではありません。1000時間プレイした、2000時間プレイしたと豪語するプレーヤーがごろごろいて100時間などにわかにすぎません。


それでも以前は僕もゲーマーと言われるほど時間を忘れてプレイしていたというのに今では始めたゲームもすぐ投げ出してしまう情けない状態です。スイッチのゼルダの伝説、プレステ4の地球防衛軍5など評価も高く間違いなく面白いと分かっているのにやる気が起きません。


ゲームなんて趣味のものだしやる気がなければ無理に歯を食いしばってする必要はありません。それは分かっているのですが何か寂しい気持ちを感じてしまいます。


正確に言えばやる気がないのてはなく面倒くささが勝ってしまうのです。それをやる気がないというのかもしれませんが・・ゲームを楽しみたい気持ちはあるのに体がついていかないという感じでしょうか。


アスリートが体力の限界を感じてしまうようにゲーマーも個人差はあるにしろ年齢的に限界がくるのでしょうか。何にしても昔のように楽しめなくなりました。


そういったところにモンスターハンターワールドです。久しぶりにゲームをプレイしたい欲求がでてきました。ちょうど創作意欲を失ってしまった画家が再び描きたいという衝動を感じたようなものでしょうか。

[ゲーム実況でとりあえず満足してしまう]

久しぶりにゲームをしたいという衝動を感じましたがゲームを買うという行動にまで移りませんでした。誰かが無料でゲームを送ってくれれば間違いなくプレイしてはまるような気がします。


メーカーがゲームを僕に送ってくれないでしょうか。代わりにこのブログで宣伝します。というのは無理でしょうね。ヒカキンさんレベルでないと難しそうです。


特にお金をケチっているわけではないのですがお金を払うところまでテンションが高まらないのです。続々と投稿されるモンスターハンターワールドの実況動画を見てとりあえず満足できるというのもあります。


それにしても早い者勝ちということなのかものすごい勢いで投稿されていきます。これもYoutuberの熾烈な競争を表しているのでしょうか。僕もYoutuberになってゲーム動画を上げたいと考えていましたが、この激しい視聴者の奪い合いを見るととても入り込む余地はなさそうに見えます。実際動画を20本くらいあげたことがありますが大体再生数は5くらいでした。知り合いと自分くらいしかみない完全なプライベート空間でしたね。

[夢中なのが幸福]

今から考えるとゲームに熱中していた時は幸せな瞬間でした。ゲームをやりたくてうずうずするとか、やめ時が見つからなくて何時間もたってしまうとか至福の時でした。ゲームに限らず何かに夢中になっている時間は幸福です。スポーツでも旅行でも読書でも何でもいいんですけどゲームはコストパフォーマンスが良かったです。1本買えば何十時間と遊べますから。


セミリタイアしたら以前はゲーム中心の生活を送ろうと考えていました。ところが今ではゲームをするとめんどくさいという風に感じてしまいます。人間として堕落してしまったのでしょうかそれとも精神的に大人になったということなのでしょうか。たとえ成長だったとしても夢中になってゲームを楽しんでいる人たちがうらやましく感じます。

[まとめ]

久しぶりにゲームをしたい衝動にかられました。何年かたってゲームが中古で安くなってブームが去ったら試しにやってみようかなと思います。そして誰も見ない動画をアップしてみます。本当は100万再生くらいほしいのですが鳥が月まで飛んでいこうと努力するようなものですね。それでもわずかな可能性にかけてゲームの情熱が戻ったら動画もアップしてみたいです。