自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

ドライアイになった

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20180219174920p:plain

[携帯電話の見すぎ]

携帯電話の見過ぎでドライアイになりました。自分では特に見過ぎている意識はありませんでしたが見過ぎていたようです。ブログの記事をスマホで書くようになったのが原因と思われます。


ブログは主に職場の昼休みに書いています。それまでは昼休みは基本的に机の上で爆睡していました。家に帰ってからブログを書こうと思っていても仕事が終わって家に帰ると文章を書く元気がなくなっていることが多かったです。


逆に職場だと仕事をやりたくないためか文章を書く意欲にあふれています。ですが仕事中に書くわけにもいきません。可能なら職場でブログの記事を1日中書いたらとてもはかどるだろうなとよく妄想します。


それで給料がもらえたら最高なのですが残念ながらくれそうにないのでお昼休みを活用することにしました。時間の有効活用という面でも悪くないアイディアだと思いました。その結果まさか自分がドライアイになるとは予想していませんでした。

[失明するのではないかと怖くなった]

ドライアイという言葉は知っていましたがどういう現象かは知りませんでした。そのため自分がドライアイであるという発想がなかったのです。目が乾いた感覚ですぐに目が疲れて長く物を見てられなくなりました。


そんな状況が数日間続いてだんだん恐ろしくなりました。もしかして何か変な病気になり失明するのではないかという恐怖です。ほっとけばそのうち治るだろうと思っていたら治らず不安が大きくなっていったのです。


職場の人に症状を話すと「ドライアイですね」と笑顔で答えられました。慌ててネットで検索すると対策がたくさんでていました。いくつか試すとあっさり症状は改善しました。

[ドライアイ対策]

ネットを検索するとやたらとたくさん対策がでてきます。僕が試して効果的だったものを記録しておきます。

1 パソコンやスマホを見る時、まばたきを意識的にする。両目10回 片目10回ずつを1日のうち何回かする。
 これが一番効果的だったような気がします。スマホやパソコンに集中しているとまばたきしていないことが多かったです。現代人は意識的にまばたきすることが必要なようです。

2 顔のツボを押す。両目の横、目の根元、ほお骨の下を押す。目をつぶってまぶたを軽く押さえる。
効いているかどうかはっきりわかりませんが体感的に効果があるような気がしています。

3 タオルを濡らして絞ったものを電子レンジで1分チンして少し冷ましてから目の上にかける。
 これはめちゃくちゃ気持ちがいいです。目だけでなく体が疲れた時もリフレッシュできます。

4 緑の中を歩いて遠くを見る
 すぐに実践できないですが休みの日などに大きな公園などで試しました。
 

[まとめ]

人気ブログというわけでもないのにブログの作業で体に支障がでてくるとは思ってもみませんでした。スマホやパソコンの利用時間は制限したほうがいいのかもしれないです。ツイッター見たり動画を見ていたり気がつくと一日中画面を見ている生活を送っています。ネットのない時代はどうやって毎日生活していたのか思い出せないくらい今はネットに依存しています。現代人は大なり小なりネット中毒なのかもしれません。少し意識して時間を減らそうかと思います。