自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

ゆっくりムービーメーカーに挫折した

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20180302214855p:plain

[なぜかエラーになる]

ゆっくりという動画のジャンルがあります。女の子のキャラクターに自動音声でしゃべらせる動画です。女の子はしゃべる言葉に合わせて口パクをします。
 
 
ゆっくり動画を簡単に作れるとされるゆっくりムービーメーカーというものがあります。簡単に作れると言われていますが僕は挫折してしまいました。
 
 
あんまり簡単でもないというのが僕の印象です。もっとも僕があまりにど素人過ぎるのが問題でソフトに罪はないです。作業はYoutubeの解説動画を見ながら行いました。
 
 
複数の解説動画を見ました。動画によって詳しく解説するポイントが違ったり言ってることも微妙に違うため見比べるためです。
 
 
ゆっくり動画を作る大まかな流れは以下のようになります。
 
1ゆっくりムービーメーカーをダウンロード
2キャラ素材をダウンロード
3編集ソフトAVIUTLをダウンロード
4プラグインファイルをダウンロードして編集ソフトのフォルダーに入れる
5ゆっくりムービーメーカーで編集した動画を編集ソフトで形式を変換
 
 
僕の場合、5でなぜかエラーがでます。解説動画の通りやっているはずなのに読み込みませんという非情なメッセージがでます。AVIUTLふざけるな。自分の仕事をしっかりしろ!と言いたくなりました。実際は僕が何かを間違えているのでしょう。正直ゆっくりムービーメーカーで作った動画をすぐにYoutubeにあげれるようにしてほしかったです。
 
 
休日つぶして結局できませんでした、という結果になりストレスがMAXになりました。パソコンの作業ってこういうことが良くあります。素人にはつらいところです。

[動画の編集ソフトは苦労する]

解説動画の人たちは編集ソフトはいじりながら覚えるものだということをよく言っています。慣れないうちは1つの動画を作るのに5時間とか10時間とかかかるのが当たり前のようです。習うより慣れろということです。
 
 
楽器と一緒で毎日触ることが大事といえそうです。慣れるためには再生回数を気にせずどんどん動画作りをしていく必要があります。昨日投稿した動画はどうなっているかなと見てみると再生回数0という現実にやはりへこむので確認するのは1週間に1回とか1ヶ月に1回とかにするといいかもしれません。
 

[とりあえずテキスト動画を投稿した]

結局簡単にできるテキスト動画をひとまず投稿しました。テキスト動画とは動画をクリックすると文章が流れてくる動画のことです。
 
 
自分のブログの文章を流して音楽をつけました。うまくいけば自分のブログの宣伝になるかもという淡い期待もありました。
 
 
当然の結果というべきか当たり前というべきか数日たって再生回数は0のままです。ひとまず動画投稿に慣れるために毎日投稿したいです。
 
 
しかしテキスト動画というのは一部の人達から親の仇のように嫌われています。テキスト動画を投稿する人間は死ねばいいのにとツイッターでつぶやく人がいるくらいです。
 
 
確かに動画を探していてやっと見つけたと思って喜び勇んでクリックしたら文字が流れてきたらガックリきます。怒りと憎しみさえ湧いてくるでしょう。
 
 
なるべく他人に誤解を与えないようにサムネイルやタイトルを考えています。だから再生回数が伸びないのかもしれませんが他人を怒らせて再生回数を伸ばしてもリピーターにならないので意味がないと言えます。
 

[まとめ]

ゆっくりムービーメーカーに挫折して動画の道の険しさを感じています。ただ仕事から帰宅して夕食後、動画作成、ブログ、格闘ゲームなどやりたい作業がいろいろあるとアルコールを飲みたい欲求がなくなり平日は断酒となっています。
 
 
あんがい動画作成は中毒症状に対して良い効果があるような気もします。タバコや酒がやめられないという人は挑戦してみたら効果があるかもしれません。