自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

うつ病の対処法

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20180308221742p:plain

[アルコールを絶つ]

たびたびうつ病について記事を書いています。うつ病には思い入れがあるからです。今から振り返ると10代20代はうつ病でずいぶんと苦しんでいました。うつ病が人生を破壊していったと言っても過言ではないです。


10代20代は言ってみれば僕は病人でした。本来なら周囲の人間は病人に対して気をくばり親切に優しくすべきです。しかし目に見える形の病気ではないため周囲からは厳しい攻撃にさらされました。


30代になると年齢的に感覚が鈍くなったのか症状は緩和しました。それでも高齢になってうつ病になる人もいます。自分も再発する可能性はあるのでうつ病の情報には敏感です。

www.kenkou146.com



最近、うつ病対策としてアルコールを絶ったほうがいいという話しを聞きました。うつ病とは脳の機能が低下している状態なのにアルコールを飲むとさらに脳の機能が低下してしまうというわけです。


理屈しては確かに筋が通っているように思えますが僕の感覚としてはけっこう違います。うつ病とは感情や感覚の暴走です。ネガティブな思考が頭の中で暴れ回っているのです。


アルコールを飲むことにより感情や感覚の暴走を沈めているという気持ちでいました。それにアルコールを飲むと少なからず陽気な気持ちになります。魂を解放しているような幸福感があります。


しかし医学的にはアルコールはうつ病に良くないらしいです。現実にはアルコールを飲むからうつ病になるわけではなく、うつ病だからこそアルコールを求めてしまいます。実際にうつ病患者はほとんどアルコールを飲むそうです。


幸い僕はアルコールを飲むのは週1、2回に減らすことに成功しました。これもうつ病の症状が直ったからこそ成功したような気がしています。因果が逆転しているような気がします。


そもそも10代の頃はアルコールを全く飲まなかったのにうつ病だったのでアルコールは関係ないのでは・・という思いがあります。ただ多くの医者がアルコールは止めたほうがいいと言っているので可能なら飲まないほうがいいようです。

www.kenkou146.com

[朝散歩する]

朝散歩するのが心の健康にいいという話も良くききます。これは経験上正しいと思います。なんでも午前中に太陽の光を浴びるとセラトニンという物質が体内で作られるそうです。


その物質がうつ病対策には必須のものということです。だから昼夜逆転している大学生などはうつ病になりやすく治りにくいわけです。休日にうつ病っぽくなる理由はこれで説明がつきます。学校や職場に行くために朝起きて出かければ自然にセロトニンが作られていたのです。


それにしてもセロトニンという物質があればうつ病にならなくなるならセロトニンをドリンクとか錠剤にして簡単に体内に取り込めるようにはできないのでしょうか。そうなればこの世にうつ病になる人はいなくなるでしょう。

[運動不足を解消する]

身もふたもない言い方をすれば体がクタクタなら余計なことをウダウダ考えなくなります。しかし現代人には運動不足解消は難しくもあります。日常生活にはさほど筋力は使わないし仕事でもパソコンの前に座っていることが多かったりします。筋トレとかマラソンをすればいいとは言っても強い意志の力が必要で一般人にはハードルが高いです。


僕はいちおう朝起きたらストレッチと軽い筋トレをしていますが、もう少し有酸素運動を取り入れたいと思っています。マラソンか水泳がしたいのですが近所を走るのも自転車や車にぶつかって事故をおこしそうで怖いです。水泳は近くにスポーツジムがあるのでできたら通いたいのですが月に1万円ほどかかるので実行に移せません。


一番いい方法は部屋の中で自転車をこぐ機械を買って運動することだと考えています。ただこれもせっかく買ったのに使わなくなり粗大ゴミとなることを恐れています。あるサウナに自転車の運動器具が置かれていたので時々通って試してみようかと思います。

[まとめ]

戦場の兵士はカゼをひかないと言われていますがうつ病にもならないような気がします。自分が死ぬかもしれないという極限状態ではアドレナリンが出まくっているでしょうし、うつ病になんかなっている余裕もないでしょう。そういう意味では確かにうつ病は現代の贅沢病なのかもしれません。


しかし本人にしてみれば深刻で苦しいじょうきょうであるのは間違いありません。一番手っ取り早い対策は自分を極限状態に置くということです。長距離マラソンも言ってみればそういうことになります。登山でも同じことが言えます。追い詰められて自ら人生を終了させようという状況になったら試してみる価値はあります。もちろん追い詰められてなくても普通にいい趣味だとは思います。


なんにしても日頃から自分のメンタルをコントロールするために色々小さな工夫や努力をするのは大切だと思います。