自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

2018年2月の支出と振り返り

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20171029124901j:plain

コンビニ10000円

引き出し手数料108円

県民共済2000円

楽天マガジン410円

携帯電話通話料2025円

携帯電話本体10999円

NETFLIX702円

ノート購読600円

kindle1575円

薬1368円

家賃50000円

計79787円

 

 [コンビニ10000円]

プリペイドカードで先払いした金額で実際に10000円使ったわけではありません。4000円くらいは残っていたと思います。最近店に置いてある機械でプリペイドカードにチャージできることを発見しました。それまではレジでお金をだしてチャージしていたので少し面倒くさかったです。

 

まだ足りているだろうと思っているとピピーとレジが鳴り「お客様、ポイントが足りません」と言われて恥をかくこともたまにありました。機械に5000円ずつチャージするようになってからはそういうことがなくなりました。現金を使わないとレジでは本当に便利です。

 

現金を使う意味とはなんなのかということを考えさせられます。現金も結局ただの紙切れだったり金属だったりするものを国家が価値を保証しているだけです。ならば電子マネーでもいいのかもしれません。

 

 

[引き出し手数料108円]

なぜ自分のお金をATMからおろすのにお金がいるのだろうと疑問に感じます。仕事の帰りに銀行によれば払わなくて済むのですが帰宅のルートは習慣化されていて気がつくと電車に乗っています。やむなくコンビニや駅のATMでおろすことになり手数料を払うはめになります。自分が悪いと言えば悪いのですが引き出し手数料をなくしてほしいです。

 

[県民共済2000円]

10年前に職場の先輩との会話がきっかけで県民共済に入りました。僕が何も保険に入っていないことに驚いた先輩は「何も入ってなくて心配じゃないの?」と変わった人間を見るような目で僕を見てきました。それでやはり何か入ったほうがいいのかなと思い月2000円くらいならいいかと県民共済に入りました。

 

その後何も事故も病気もなかったので結果論ですが入る必用はなかったです。保険とはそういうものだから何もなくて良かったと喜ぶべきでしょう。ただこれからも入っておく必要があるのだろうかとたまに考えます。やめたとたん事故や病気になりそうでなかなかやめづらいです。保険の呪いとでもいうべきでしょうか。後輩には月何万も支払っている人間もいるのでこれくらいはいいと思うべきかもしれません。

 

[楽天マガジン410円]

ブログのネタを集めるためにこのサービスに入りました。最初は物珍しさからちょこちょこ見ていましたが今はまったく見ていません。時間があるとツイッターを見たりキンドルで読書をしてしまうのです。何か新しいことを始めると最初は熱心ですがだんだんやらなくなるということが僕にはよくあるのですが残念ながらこのサービスもそうなってしまいました。

 

やめることを検討しましたがブログのネタ集めに活用できるのではないかという思いがまだ捨てきれません。夕食後に必ず見ると己に課してもう少し試してみようと思います。

 

[携帯電話10999円]

親にプレゼントしました。今のところ不満は何もなく快適に利用しているとのことです。遠くに住んでいる僕の兄弟とも簡単に連絡を取り合い写真をやり取りしたりできると喜んでいます。本当にWifi様のおかげだなと感謝の気持ちが湧いてきます。今はいい時代だなと思います。

 

[Netflix702円]

Netflix様にも本当にいつもお世話になっています。こういう定額使い放題のサービスが増えればお金をそんなに持っていなくても生活を楽しむことが可能となります。お金を稼ぐ難しさは変わらなくても生活を楽しむハードルは下がっているのではないでしょうか。

 

今は「斉木楠雄の災難」というギャグのアニメを寝る前に1話見ています。あとは毎週配信されている「博多豚骨ラーメンズ」というアニメを見ています。何かふざけた感じのタイトルですが殺し屋の話でまあまあ楽しめています。2月は動画作成を始めたり鉄拳という格闘ゲームを再開したこともありあまり海外ドラマや映画を見ていませんでしたが、3月からは少しずつでも見ていきたいです。

 

[ノート購読600円]

ノートというのは紙のノートではなくてwebサービスのノートのことです。どうしても読みたい文章があって買ってしまいました。今はPHAさんの日記を毎月500円だして買うかどうか悩んでいます。PHAさんの文章のファンなので読みたい気持ちは強いのですが日記にお金を払うなんて・・という思いもあり悩み中です。

 

[薬1368円]

親にアマゾンで薬を買ってくれと言われて買いました。僕はプライム会員なので送料が無料になるので後でお金を払うから買って欲しいと頼まれたのです。今このブログを書くためにクレジットカードの明細を見るまでお金をもらっていないことにまったく気が付いていませんでした。でも今さら「あのお金払って」というのも心理的抵抗があるので親にプレゼントすることにします。

 

それにしても明細でamazon1368円とだけ書いてあると何を買ったのか全く思い出せませんでした。購入履歴を見てようやく思い出せました。何年も前アマゾンでよく買い物をする時期があったのですがカードの請求金額を見てあまりに多すぎて驚いたことがあります。

 

カードを不正利用されていると焦りました。しかし明細と購入履歴を照らし合わせると確かに自分が購入したものでした。人間は忘れる生き物ですが忘れすぎだろうと自分にあきれました。クレジットカードは購入時期と請求時期にかなり間があるのでやむを得ないかなという気もしています。

 

[2018年2月を振り返って]

職場的には試練の月でした。信頼できて気の合う同僚がいなくなり大きなイベントが連なりました。なんとか無事に終わってホッとしています。自分の部署からはおかしな人間がいなくなり本当に今は毎日平穏です。頭数揃えればいいというものではなくその部署に合う人間がいるかどうかということが大切だなとしみじみ感じています。

 

去年は1年中自分の部署は破綻するかもと思っていたのでその頃に比べると本当に奇跡的な改善がされました。後はこの平穏がいつまで続くのだろうかということです。嵐の前の静けさでないことを祈るばかりです。