自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

心が折れない方法

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20180319210526p:plain

[とにかく続けることを優先させる]

人生を振り返って見ると様々な場面で心が折れてきました。受験だったりスポーツの練習だったり職場の人間関係だったりと色々です。麻雀だったり囲碁将棋などの勝負事にもハマったことがありましたが心が折れてやめました。

 

テレビゲームのような遊びでさえ心が折れてよく挫折しました。僕は通常の人間より意志の力が弱いと思われます。そんな僕だからこそどうしたら心が折れずにすむだろうかと真剣に考えてきました。その方法がストレスを可能な限りなくして続けることだけに集中するというものです。

 

僕の数少ない成功体験に英語試験の合格や目標達成があります。英検1級合格したりTOEIC900点を超えたことがあります。語学の勉強はただでさえストレスフルです。最初から気合を入れてやると僕の場合すぐに心が折れるのが予想されました。

 

ストレスがない勉強方法として単語の暗記と海外ドラマを見るということを行いました。単語の丸暗記は良くないという話をよく聞きます。単語にはいくつも意味があるので文章ごと覚えるほうがいいというものです。

 

 もっともな意見ですが文章ごと覚えるというのはかなりストレスのある作業なのであきらめました。単語カードで通勤電車の中で覚えるという古典的なやり方を行いました。後は海外ドラマの会話で日常生活を描いた作品の音声をパソコンに落としてMP3プレーヤーで聴きまくりました。最初にスクリプトで何を言っているかを理解したあとに聞くと効果的でした。

 

海外ドラマを繰り返し聞くというのもストレスのたまらない方法です。英語のニュースとか聞いていると吐き気がしてきますがコメディドラマは明るい気分になれます。最終的には受験勉強的に集中する場面も必要ですがそれはやる気がでてからでいいと考えました。

 

今だとブログ運営と動画投稿、格闘ゲームが心を折れずに続ける事を集中しているものです。もっとアドレナリンが出まくって情熱を込めて没頭できればいいのですが、まだそういう心理状態ではありません。今は続けることに専念しています。

 

[傾向と対策を考え分析する]

続けることが一番優先させることですが同時に傾向と対策を知り分析も行います。誰でも知っているように試験の場合は特にそれが重要です。分析したり傾向と対策を調べること自体は特に難しいことではなくむしろ楽しい作業と言えます。

 

実際に勉強するのが大変でもこれとこれを覚えてスピーキングの練習もこうすればいいと考えているだけなら楽だからです。ブログや動画作成もこうすればアクセスが集まり収益が上がるというのを分析すること自体は楽しいです。

 

実際に一つ記事を書いたり動画を作るのは時間もかかるし時にはストレスも感じます。それに比べて分析は楽しい作業です。同時に重要な作業でもあります。試験だったらやみくもに勉強すると効率が悪すぎるからです。

 

現在、鉄拳という格闘ゲームをプレイしているのですが上達方法としてとりあえず1万回試合をするというものがあります。これは囲碁や将棋でも同じことを聞きました。確かに何事も習うより慣れろというし量をこなすということが大事なのは疑いようがありません。

 

これが出来る人はそうしたほうがいいです。それが出来る人は強い精神力の持ち主かすばらしい才能の持ち主である可能性が高いです。恐らく普通の人や精神力の弱い人は1万回勝負する前に心がポッキリと折れます。

 

1日1試合とか週に1回1試合くらいの頻度にして続けることを優先したほうが結果的にはうまくなると思います。そうして勝ったらなぜ勝てたのか負けたらなぜ負けたのか分析します。それを続けていけば知識や経験も少しずつ増えていきだんだんやる気もでてきます。

 

そうなったら1日10試合すると言うふうに量をこなしていくことを始めればいいと思います。勉強もやり始めた人が一日10時間するのは難しいですがある程度やる気が出てきた人なら可能になります。僕のような意志の弱い人間は量より質というような格好のいいものではなく最初は量も質も捨てて継続と分析に専念することが大事です。

 

[成果を出す]

当たり前ですが成果を出すことが一番心を折れることを防げます。成果をだすまで行かなくても手応えを感じるとか見通しが立つとか明るい未来が見えるだけでも心は折れなくなります。もっとも成果をだすのが難しいからみんな苦労しているのにこんなことを言われても困ると思います。

 

やる気をだすには成果をだすのがいいと僕自身がYoutubeでお金を稼ぎまくっている人から言われた事です。月5千円でも1万円でも稼げるようになればやる気なんていくらでもでてくると言われました。毎日5千円1万円稼いでアドレナリンがでまくるあの感覚を味わってほしいとも言われました。

 

確かにそういう状態になればどんな面倒な作業にも耐えられるしアイディアもしぼり出すでしょう。成果を出す人間が心折れることなくさらにやる気をだすというのは非常に残酷な真実であると感じました。富める者はますます富んでいきます。金を稼ぎまくっている企業の経営者がさらに一日中働いているのも納得できます。

 

問題はどうやって成果がでるところにたどり着くかですが結局続けるしかないという結論になります。

 

[まとめ]

僕が考えた心が折れない方法は意志の弱い人向けのものなので意志の強い人は気合で頑張りまくるのが一番成果を出せるとは思います。それに司法試験に合格するとかオリンピックで金メダルを目指すとかプロ野球の選手を目指すというようなあまりにハイレベルな目的には通用しません。

 

また3ヶ月以内に成果をださなければならない営業の仕事とか期限が短いものにもあてはまらないでしょう。ライフワークとか数年かけて取り組まなければならないものなら効果を発揮すると思っています。僕の場合はブログと動画と鉄拳ということになります。今年が終わる頃に成果とまではいかなくても手応えのようなものが感じられるといいのですけど。もっともどうなっていてもひたすら続けていこうとも思っています。