自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

アクセスアップする方法

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20180321211827j:plain

[ゴミ記事を消す]

ブログのアクセスアップをする方法を知り合いから聞きました。自分の書いた過去記事であまり読まれていないゴミ記事を消すとgoogle様の評価が高まりアクセスアップにつながるらしいです。


ブロガーの間では常識なのかもしれません。あいにく僕にはそういった知識はなく自分の過去記事を読んだことはあまりありませんでした。アクセスアップという観点からするとゴミ記事はゴミ箱に入れるべきでしょうが、どうも気がすすみません。


面倒くさいというのもありますが一応時間をかけて書いた記事をゴミと考えるのは心理的抵抗があります。しかし読まれないものはネット上のゴミと割り切って考えたほうがいいのかもしれません。特にブログを始めて半年位は訳も分からずやみくもに文章を書いていたのでゴミ記事である可能性は高いです。


今書いている文章はゴミではないのかと聞かれたらゴミではないと思いたいところですが実際はどうでしょうか。内容の評価などは主観的なものも含まれるので数字という客観的な評価が一番頼りになると考えたほうがよさそうです。そこでより正確にPVやアクセス数などを調べるためにgoogle analyticsを導入することにしました。

[google analyticsを導入]

僕は新しいソフトや設定する作業が非常に苦手なのです。憂うつな作業ですが例によって解説ブログを見まくり何とか導入しました。一般人には簡単な作業だと思いますが僕は精神力をゴリゴリ削られました。そして管理画面を見ても今ひとつ何をどうしていいかよくわからない。


触りながら少しずつ理解していくしかないのでしょう。わからないなりに見ていると過去記事も多少読まれているものもありました。何となくブログというのは最新の記事だけ読まれてあまり過去記事は読まれないイメージがあったので少し嬉しかったです。


僕自身がブログを読むときは読者登録やお気に入り登録しているブログの最新記事だけ読むという読み方をしています。なので自分のブログもそういう読まれ方をしているのかなと何となく思っていました。自分のブログ記事もgoogle様が検索結果に表示してくれているということでしょうか。


自分のブログや記事が検索に表示されるという認識が正直あまりありませんでした。よくわからないけど、はてなブログのサービスによって訪問してくれる人がいるのだろうなと考えていました。google analyticsを使えばなんの単語で検索してアクセスしてきたかなども分かるということですが、どうすればいいかまだ分からない状態です。


何とかgoogle analyticsを使いこなせるようになりゴミ記事を消していこうかと思います。現在2日に1回更新しているので1日1つ記事を加筆修正するか消していけばいずれ全部見直すことができます。ただ過去記事をいじるより最新記事を役立つか面白い記事を書くほうがはるかに大切なんでしょうね。それでも地味な作業も続けようとも考えています。

[ブログはネットゲーム]

最近あるブログで月に1回くらいしか記事を更新しないけどPVは1日1000をきらないという文章を読みました。つまり過去に人気記事がストックされているため何もしなくても多くの人が検索して自分のブログに訪問してくれるというわけです。人気ブログであまり更新頻度が高くないものが多い理由がよくわかりました。


もちろんブログは勝ち負けではないし続ける理由も人それぞれです。ただPVを増やしたい収益をあげたいという目的を持っていた場合、google様に評価されることこそが勝ちなのだということを痛感しました。こんなことは常識なのでしょうが今更ながら理解しました。


google様に評価されるということは他人の役に立ったり価値を提供しているということなのだから当然悪いことではありません。素晴らしいことです。見方をすこし変えるとブログとはgoogle様の評価を求めて競い合うネットゲームだなと感じたりもします。評価されてアクセスや収益を競うゲームです。


収益目的でない人も多いとは思いますが、仮にもしブログで収益を全く得ることができない世の中に急になったとしたら、どれくらいの人がブログを続けるでしょうか。


推測ですが80パーセントくらいの人はやめるようなきがします。僕は現在お金目的というわけではないですが、それでも更新頻度が落ちるような気がします。心の底にはあわよくばという思いがありそれがブログを書くエンジンになっていることは否定できません。インターネットが普及しだした頃は本当に趣味でホームページを運営している人がほとんどでした。


広告を貼ったりしている人を非難するような空気がありました。「私はお金儲けではなくて好きだからこのホームページを運営しています!」と宣言しているような人もチラホラ見ました。そしてそういう人たちを肯定する空気が確かにあったのです。今はそういう人たちは見なくなりました。広告を貼っている人を非難するような空気もありません。


もともと悪いことをしているわけではないのでそれでいいのだと思います。今は道は険しくとも誰にでも稼げる可能性がネットにはあり素晴らしい時代だと思います。

[まとめ]

アクセスアップする方法は過去のゴミ記事を消すこととgoogle analyticsで分析することです。ブログを続けている人なら常識なのかもしれませんが僕はしていなかったので今回記事にしました。アクセス数やPVは気にしないと言いつつも少ないよりは多い方がいいというのが人情です。楽しみつつ地味な作業も続けていきたいです。