自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

読書のスピードを2倍にする方法

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20180415202846p:plain

 

元々読書は趣味でしたが最近本をよく読むようになりました。ドライアイ現象に悩まされるようになりスマホの画面を見るのを少なくするためTwitter を 見るのをやめて、その時間は読書にはあてるようにしたからです。Kindle の ペーパーホワイトの画面なら目にも優しくあまり疲れません。

 

 

今では 結構なスピードで色々な本を読んでます。別に無理に早く読む必要は ありませんが読みたい本がどんどん溜まっている状況なので一定のスピードで消化したいという欲求があります。どうしたら読書スピードが速くなるか 考えてみました。

 

[キンドルで1%ずつ読む]

Kindleでは読書の進行状況をパーセンテージで確認することができます。 少し 時間ができたら 1パーセントずつ読み進めています。小説では特にそうですが最初からものすごく面白くて一気にその本の世界に入り込むということはまれです。

 

ある程度読み進めて徐々に面白くなってくのが普通です。読書好きでも 新しい本を読み始める時は時間がないとか気分が乗らないとか色々な理由で何日も本を読まないこともあります。時間があまりなかったとしてもあるいは気分が乗らなかったとしても 1%ずつ読んでいくといつの間にか読書に没頭できることが多いです。

 

いくら忙しくても 1日に5パーセントぐらいは読めるものです。普通の日だったら10%くらいは楽に読めると思います。ちょっと空いた時間に1パーセントずつ読んだとしても10日で読み終わります。本にはまって夢中になることができたら自分で勝手に時間を作って読みふけるようになるのでその場合は自分の本能に身を任せます。

 

結果的にどんどん本を読むことができます。1パーセント読みのいいところは 小説など読んでいて辛いところでも少しずつ消化できるところです。今僕は代償という小説を読んでいますが非常に不快でつらいシーンが続きます。主人公の小学生の 両親が火事で死に財産目当てで頭のおかしい親戚に引き取られ苦労している状況が延々と書かれています。

 

なんでこんな辛い思いしながら読まなければいけないのか自分でも疑問に感じそうになります。それでも1%読みなら少しずつ消化できます。後半は面白くなるというレビューを信じて頑張って読んでいるところです。

 

[複数の本を並行して読む]

本は複数並行して読んだ方が楽しく続けられると思います。僕の場合 4冊を同時並行で飲んでます。4冊の本を1%ずつ 空いた時間に読むのです。5分もあれば 読み終わります。もちろんその中で 特にはまった本があれば 自分の感情に任せて一気に読んでしまいます。

 

なぜ複数の本を同時並行した方がいいかといえばどんな本でも山あり谷ありで全部面白いというわけにはいきません。ある本が1パーセント読んで あまり面白くなくてもまた次の本に期待できます。読書の時間の5分10分が非常に楽しみになります。また多くの本に触れたほうが自分にとっての良書に出会う確率が高まります。

 

[つまらない本は途中で読むのをやめる]

この本は自分には合わないなーと思ったりこれは面白くならないだろうなと感じたら読むのをやめてしまうの大切だと思います。その結果面白い本を消化するスピードがアップします。僕は貧乏性なのでどうしても買った本だと全部目を通したくなりますが勇気を持って読むのをやめるべきでしょう。

 

無理して読んでも頭の中には全く残りません。面白いと思って読んだ本でさえ数年後にはほとんど 残っていないことも多いです。無理して読書するのはやめましょう。身にならないばかりか読書が嫌いになってしまう恐れもあります。

 

[まとめ]

本に夢中になれば 自然に読むスピードが上がるので 夢中になる本に出会うこと、最初はそれほど面白くなくても面白くなるまで本を読むことが大事となります。そのための方法として 1パーセント読みや 複数本同時並行が有効だと思います。よかったら試してみてください。