自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

物欲を抑える方法

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20180506200009p:plain

ここ数年、物欲というものは自分の中からなくなっていました。お金を無駄遣いしない ことはいいことだと自分では 思っていました。ただ人間の幸福とか精神的充実感とか そういったことを考えた時、物欲がないのは本当にいいことなのだろうかと迷うような気持ちになることもありました。

 

買い物依存症みたいなのも 確かに問題ですが物欲が全くないと言うのも何か寂しい気もします。かといって無理やり欲しいものを探すのも違う気がするしという状況は数年続いたのですが、ここに来て物欲が自分の中であふれてきた感じです。精神的に充実してきたような気もしています。

 

めでたいことのようにも感じたので全部買ってしまおうかと勢いで買いそうになりました。今はアマゾンで勢いに任せて全部買えてしまいます。しかし欲しいものを衝動に任せて買うというのはまずい気がします。金銭的にはそこまででかくはないのですが娯楽品を買う時は物欲に任せるというのはいつか大きな落とし穴に落ちそうです。

 

どうやって物欲を抑えるのかと言う悩みが今度はでてきました。 今回その方法変えてみたいと思います。

 

[3ヶ月後に買う]

まず欲しいと思った 時から 3ヶ月後に買う というものです。これもよく聞く方法ですがなかなか効果はあります。時間がたつと欲しいという気持ちが薄れることが多いです。完全にあきらめるわけでもないので我慢もしやすいです。以前、PlayStation VR が発売された時、僕は異常に欲しいという衝動に駆られました。

 

5万円ぐらいで売られていましたが買えるのだったら迷わず買ったでしょう。幸か不幸か品切れで変えないまま月日が流れてきました。そうするとそこまで欲しいという気持ちもなくなっていきました。それがここに来て品不足が解消したらしくさらに値下げもして34000円ほどでいつでも買えるようになっていました。

 

買えないならもう諦めがついていたのですが、いつでも買えるとなるとちょっと気になります。さらに値下げもしています。VR は体験しないとその感動がわからないという話もよく聞きます。鳥になって空を飛んだり深海を潜ったりゾンビと戦ったりということをまるで現実であるかのように体験してみたいと思います。

 

人類にとって初めての体験と言ってもいいものです。以前ほどの熱意はありませんが死ぬまでに体験したいという気持ちは強いです。そこで、ひとまず 3ヶ月保留するということにしました。3ヶ月後の自分に判断を委ねたいと思います。

 

[何かを達成した時に買う]

しかしなんでもかんでも 3ヶ月経ったら買ってもいいということにしてもいいのだろうかという思いもあります。VR よりもっと高価なものの場合 3ヶ月経ったからじゃあ買いましょうというわけにいかない場合もあります。車とか海外旅行とかあまり気楽には 決断できないものもあると思います。

 

そこで何かを達成した後に買うという方法もあります。車だったら給料もらったら買うとかでもいいかもしれません。仕事がうまくいったら海外旅行に行くというのもいいでしょう。僕の場合はスケールが小さいですがアーケードコントローラー と言う15000円程度のものを欲しいと 思っています。

 

これは格闘ゲームをする時のコントローラーです。オンラインで100勝して段位も名人という段位に上がったら買おうと思ってます。現在50勝ですが1日1試合しかしてないので結構月日がかかります。100勝するまでに飽きたり心が折れたら買わなくてよかったということになるのでこれでいいと思ってます。

 

ただアーケードコントローラーがあればもっと勝てるのではないかという思いもありもどかしいときもあります。他には15000円程度のモニターが 欲しいのですが動画を100個投稿したら 買うことにしようかと思ってます。

 

[捨てる時のことを考える]

現在の日本では物を捨てるにもお金がかかります。物を捨てるということにかなりのエネルギーと時間が必要だったりします。だから捨てる時のことを考えて本当に必要かどうかチェックするのも有効です。現在、運動のためにエアロバイク 欲しいと思っています。万が一飽きてやらなくなった場合捨てることを考えるとためらってしまいます。

 

その時の家族の冷たい目を考えると恐ろしくなります。お金はもっとかかりますがジムに通ってみて 続けられるかどうか試してもいいかなと思ってます。エアロバイクも捨てるとなると面倒だし使わなければ置き場所をとって邪魔になります。買うにしても慎重になるべきでしょう。

 

[まとめ]

物欲はないよりあった方がやはりいいと思います。欲しいものを手に入れた時の喜びは大きいです。欲しいもののために頑張れば心に張りもできます。だから何かを達成した時に買うという方法が一番 生活にも良い影響を与えてかつ無駄遣いもせず一番いい方法であると思います。