自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

ブログの記事を簡単に書く方法

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20180509223432j:plain

以前お昼休みにスマホでブログの記事を書いていた時は精神的負担なく記事を書けていました。やはり職場で記事を書いてしまえるというのが良かったように思います。しかしスマホの見過ぎでドライアイになりお昼休みに書くのをやめました。あまりスマホを見なくてもすむように音声入力でブログの記事を書くようになりました。音声入力は肉体的精神的に負担が少なくかつ短い時間で大量に文章を書けるという優れた方法でした。

 

ただ仕事の後、自宅に戻ってブログを1から書き始めるというのが少し憂うつな気分になってきました。お昼休みに書いていた時は自宅に戻ったら記事ができているという状況が快適でした。ブログを書き始めてから精神面や生活環境は好転しているので可能な限り続けたいと思っています。そこで負担を減らし簡単にブログの記事を書く方法はないだろうかと考えてみました。

 

[1回5行を様々な場所で書く]

音声入力が便利なためいつのまにか音声入力でブログの記事を書かなければいけないと言う固定観念ができていました。そのため外出先ではいっさいブログの記事を書けなくなっていました。家に帰ってからブログの記事を一から書こうとすると精神的負担が大きいのでやり方を変えて外出先の様々な場所で5行ずつ書くことにしました。駅で5行書く 職場について5行書く休憩中に5行書くお昼休みに5行書くという感じでちょこちょこ 書くようにしました。

 

こうすれば精神的負担が少なくずっと スマホを見続けるということもないので目の負担 も少ないです。外出先で記事を完成させることは難しいかもしれませんが家に帰ると記事が半分ぐらいはできているので完成させるのはそこまで大変ではありません。自宅に戻ったら音声入力で一気に書き上げてしまいます。

 

[週末にまとめて書かない]

理想的なやり方 として週末に記事をいくつも書きあげて予約投稿して平日はブログには タッチせず過ごすというものがあります。これができればそれに越したことはないです。 ただ週末はせっかくの休みなのでゆっくりしたいと思ってしまいます。ブログの記事をいくつも書いてたらそれで1日つぶれます。週末はり心や体を休めたり楽しいことをしたいものです。

 

ブログの記事を書いてるだけで楽しくてしょうがないという人はもちろんブログを書けばいいと思います。しかし通常文章を書くというのは楽しさだけではなくて苦しさも伴うものです。週末はネタの収集やどういうふうに文章を書くか考える程度にとどめて平日にちょっとずつ書く方が無理なく書けるような気がします。

 

[頭の中で記事を書いてしまう]

ちょっと暇な時ができる時に頭の中でブログの記事を書いてしまうというのもいいと思います。頭の中で書いてしまえれば後はちょっとずつ手入力で文章化してもいいし家に帰ってから音声入力で 一気に書いてしまってもいいです。そのためには何を書くのかある程度まとめておく必要はあります。また頭の中だけの文章だと文字にするとおかしかったりうまく表現できてたつもりが意味不明になったり読みづらくなったりするかもしれません。

 

それでも書き始めてからどういうふうに書くか考えるよりはずっと早く書けますしおかしいところは後から直せばいいのです。ひまだけど文書を書けない状況の時は頭で書く習慣をつければブログの記事を書くのが楽になります。

 

[まとめ]

ブログの更新頻度が高く内容が面白く役に立つ 文章を書ける人が羨ましいです。そういう人はおそらくその人なりの情報の集め方、文章の書き方などのやり方やシステムが構築されているのでしょう。僕はまだまだ試行錯誤の段階です。ストレスなく楽しくブログの記事を書き続ける方法をこれからも考えていきたいです。