自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

生きているだけでまる儲け

スポンサーリンク

 

f:id:dorankun:20180701213146p:plain

blogos.com

 [ブラック企業はなくならない]

ブラック企業とか過労死とかが社会問題になってもう何年もたっています。しかしこういった記事がなくなることはありません。多分もう永遠になくならないでしょう。政府にそういった問題を本当に解決する気持ちがないからです。

 

働き方改革とかいろいろ議論されて新しく法律もできるようですが多分無駄でしょう。規定の残業時間を超えた場合は罰則を設けるらしいですが今までだって労働基準法で禁じられていたことが平然と行われていたので今更法律で禁じたところで効果があるか疑わしいです。

 

痴漢の取り締まり並に冤罪上等の勢いで経営者を捕まえて厳罰をくださないとなくならないでしょう。僕自身ブラック企業やサービス残業に反対する立場ですが業務を円滑に進めたり顧客との関係を優先してサービス残業したり休日出勤したりすることがあります。

 

組織に属しているとどうしても組織の存続や顧客との関係を重視しなければならないという構造的な問題があります。そのため大なり小なりみんな法律を破って無理をしてしまいます。もし法律を破れば逮捕されて厳罰をくだされるとなれば無理ができないことを顧客に説明しやすいのでそうなればいいと思いますがそうはならないようです。

 

[日本国内で内戦が起きている]

メキシコでは選挙で120人殺されたというニュースがあり驚いてこの前ブログに書きました。でも冷静に考えてみると日本では毎年3万人自ら命を絶っています。戦争が起こっても3万人も死んだりしません。日本国内でいくつも戦争が起こっている状態と同じと言えます。

 

www.kenkou146.com

 

 

全部が全部ブラック企業の責任ではないでしょうが経済的な理由で死を選ぶ人が多いのでブラック企業の存在も大きいと思われます。メキシコが物騒だなどと言えないくらい日本でも殺戮の嵐が吹き荒れているわけです。

 

[とりあえず生きているだけでよしとする]

少しでも社会がいい方向に向かっていくことを願っていますがなかなかそうはならないようです。新聞やらテレビのニュースを聞いていると絶望的な気持ちになりますがとりあえず生きているだけでよしとしたいと思う今日この頃です。

 

交通事故や過労死、病気などいつ死んでもおかしくないことがたくさんある中とりあえず今生きているだけでかなりラッキーです。車にひかれそうになったことも何回かあるし実際にぶつかったことも2回あります。幸いスピードがそれほどでていなくて軽傷でした。

 

歩道を歩いていてもまったく猛スピードで減速しない自転車など身に危険を感じます。頭のおかしな人間が刃物を持ってウロウロしていたりもするので生きている人はみんな幸運とも言えるのかもしれません。ウィスキーを飲みながら読書できることに感謝して1日1日過ごしたいと思います。

 

[まとめ]

けっこうネガティブなことを書いてしまいました。書きたかったことは絶望的な状況でも1日1日感謝しながら生きるしかないということです。現在自分がかなりネガティブな精神状態だったので自分に言い聞かせるように書きました。