自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

断捨離に失敗するのは心の病

スポンサーリンク

 

d.hatena.ne.jp

 [整理整頓ができない]

 上記の記事を読んで自分が部屋を整理整頓できないのは心の病、病気のせいなのだろうかと思いました。昔から整理整頓するのが苦手なのです。ゴミ屋敷というほどではないですが部屋は散らかっています。ゴミ屋敷にならないのは物欲がなくなり新しく物を購入しないためです。

 

また自分の部屋では黒いGがでるのが恐ろしくて飲食はしません。なので空き缶やコンビニ弁当の箱が散乱するということもありません。しかし部屋は安定して散らかったままです。部屋だけでなくカバンの中や職場の机などとにかく整理整頓できません。

 

書類がグチャグチャになったり本が乱雑に置かれたりとなってしまいます。今まではやり方や方法が悪かったと思っていましたがもしかすると自分は病気だったのかなあと最近思い始めています。

 

[どんな方法も失敗する]

今まで何回か断捨離の記事を書いてきてその度に決意を新たにします。しかし今現在見事に部屋は散らかっています。断捨離の本を何冊か読み自分でも方法を色々考えて実行するのですがいつの間にかやめています。

 

失敗した理由は心の病、もっというと脳の機能に少し障害があるのではないかと考えたりもします。いくつか思い当たる節があります。

1 もの忘れが激しい

2 曜日をよく間違える

3 細かいミスをよくする

4 整理整頓ができない

5 気分が沈むことがよくある

 

誰にでもあると言えばあることなので今まで自分が病気だと考えたことはなかったのですが最近もしかしてと思っています。特に2の曜日を間違えるというのをよくするのです。メールで「6/21(水)に会いましょう]と送ったけど実は6/21は火曜日だったりします。

 

相手からは火曜と水曜どっちなんだと困惑の返信がきます。対策として曜日は書かないことにしました。書かなければ絶対間違えません。しかし書いていた時も何度もチェックしてから送信していたつもりでした。大事なメールも何通かあったので自分なりに神経を使っていたのです。

 

後から見直してどうして間違えたんだと驚くことになります。意識して注意してなお間違えるのです。単なるケアレスミスではないかもと思えてきました。心の病と脳の機能障害がミックスされて断捨離や整理整頓できないのかもと仮説をたてています。

 

[心の病を解決する]

心の病や脳の障害だったとしても他人は容赦してくれません。職場ではさんざん責められ辛い思いもしました。現在何とか摩擦を起こさないレベルでは問題を少なくしているのですが時々ありえないミスに驚いたりします。

 

自分が病気であるという前提に立って問題解決する方法を探したほうがよさそうです。整理整頓や断捨離ができないのは気分が沈み込んでいるというのも一つの理由です。うつ病の人は部屋を掃除する元気などないでしょう。

 

ただ部屋をきれいにするから気持ちも明るくなるとも言えるので結局どうしたらいいのだろうと悩んでいます。一つのキーワードとして頭に浮かんでくるのは習慣化ということです。しかしこれも過去にさんざん失敗しています。

 

どうしたら心の病を治すことができるのかどうしたら整理整頓を習慣化できるのか考え続けたいと思います。またその過程や結論をブログに書いていこうと思います。

 

[まとめ]

断捨離に失敗するのが心の病なら多くの人が失敗してしまう理由にも納得がいきます。ゴミ屋敷を作ってしまう人がどうして存在するのかもわかります。しかしだとすると自分も一生断捨離や整理整頓を成功させることができないかなとも思います。

 

気持ちが明るくなると部屋をきれいにしなければと思うのですが沈み込むと部屋なんかどうでもいいという気持ちになりその繰り返しです。ギャンブル依存性や買い物依存性でないだけ良かったのでしょうか。ライフワークくらいの気持ちで気長に取り組んでいこうと思います。