自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

ホットアイマスクを買った

スポンサーリンク

 

 

[ドライアイになり視力が落ちた]

ドライアイになり視力が落ちました。健康診断に行ったら視力が落ちていてショックでした。昼休みにスマホでブログを書いたのがまずかったようです。スマホを長く見るのが思ってい以上に目を酷使していました。家に帰った時はブログの記事ができているというのが気に入っていたのですがやめたほうがいいみたいです。

 

今は前と同じように昼休みは席に座りウトウトと居眠りしています。居眠りしていたほうが精神力は回復します。以前は仕事から帰ってくるとブログを書く気力が残っていなかったのですが最近はなぜだかわかりませんがブログを書けます。やっぱりスマホよりパソコンのほうが書きやすいです。当たり前と言えば当たり前ですが。

 

[濡れタオルが面倒になった]

ドライアイになってから濡れタオルをレンジでチンして目に当てていました。それから目薬をするようにしました。しかしだんだん濡れタオルをチンするのが面倒になってきました。やはり毎日となると面倒になるんですよね。それでも数ヶ月は続けていました。

 

夜寝る前にしていたのですが眠気を我慢してチンするのが苦痛にもなりだんだんしない日が増えてきました。なにかいい方法はないだろうかと探しているとホットアイマスクというものがあると聞きました。

 

[ホットアイマスクなら楽]

ホットアイマスクならUSBをパソコンにつけるだけなので楽ではないかと思いました。値段も千円台と手頃なので最悪使い物にならなくてもあきらめがつきます。さっそくアマゾンで購入しました。霧吹きのようなものがついていて湿らせてから使うということになっていました。

 

すぐに使ってみようとしましたがまずどっちが目を当てる部分かよくわからない。柔らかな布がついている部分が多分そうだろうと思い霧吹きで湿らせました。USBをさしてしばらく待っていると逆側が温かくなってきました。いきなり間違えてしまったなと思い逆側を霧吹きで湿らせようとましたが革のような素材で水が染み込まないような感じです。

 

これでいいのだろうかと思いながら5分待ちアイマスクをつけてみました。圧力がキツイ。かなり目に圧力がありキツ過ぎます。この圧力が目にいいのだろうかと思い5分つけていました。まあ悪くないような気がします。ボタンを押せばすぐに温かくなるのもありがたいです。

 

ただやはり圧力がキツイなあと思い調節できないだろうかと思って見てみました。構造上調節できないように感じました。しかしいじっているとあっさりゆるめることができました。まあそうですよね。圧力の強さを調節できないなんておかしすぎることがあるはずがない。

 

まだ1回しか使っていないのでなんとも言えませんがこれなら続けられそうな気がしています。視力回復のトレーニングも毎日しています。効果がどれだけでるかわかりませんが一生続けていこうかと思っています。