自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

セミリタイアにも成長は必要なのか

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20160913221426j:plain

[成長する必要はあるか]

もう努力をしたり奮闘したりすることは、うんざりだという気持ちがあります。失敗に次ぐ失敗、敗北に次ぐ敗北の人生、どうせ必死にやっても結果がでないという現状に疲れ果てています。ただ静かな生活を求めてセミリタイアできるようになりたいと思い始めました。

 

静かな生活が送れればセミリタイア生活に成長は必要ないのではないかという気がします。成長するということは、僕の場合は他人にすごいと思ってもらいたいという気持ちがありました。すでに他人にすごいと思ってもらうことが不可能であるということは身に染みてわかってしまった上に、そういう気持ちも減少してほぼなくなりました。そうであるならば、成長などしないで楽な気持ちで生きたほうがいいです。

 

[楽しみながら成長する方法をさがしてしまう]

ただ成長できることがあれば未来を楽しみにできることは確かです。競争したりストレスをためたりしたくはないけれど、楽しみながら成長するならありなのかなという気もしています。そんなたるんだ気持ちで成長できるかという思いも当然ありますが、何かそういう方法はないだろうかと考えてしまいます。

 

受験勉強するように努力はしたくないのです。今から考えると受験勉強でさえ楽しみながらする方法もあったのではないかという気がします。一度しかない人生、気合とか根性で乗り越えようとするからつらくなるので、楽しみながらする方法をもっと模索するべきでした。甘い考えかもしれないですけど。

 

「楽しみながらやっていてれば敗北はない」と言った人がいましたが、確かにその通りです。たとえ結果が出なかったとしても楽しんだわけですから幸せな生活だったと言えます。

 

無理に成長する必要もないけど、自分が楽しんでいて結果として成長するならありだと思います。もっと言えばセミリタイアしている人間だけでなくて、学生だろうが会社員だろうが、無理に成長するのではなくて楽しみながら夢中になりながら成長すべきなんだと思います。

 

権力で無理やり努力させて成長させるものではないのです。過去のことを考えるといろいろ苦い思い出が呼び起こされます。

 

それはともかく、どうやったら楽しく夢中になれるのでしょうか。いきなりはまって夢中になれるものに巡り会える人は幸運です。運が良かったわけです。普通の人はそんな幸運はありません。

 

[1日30分を続けてみる] 

1日30分、14日続けてはまれなければ、その方法は諦めるという方法がよさそうな気がします。しばらく続けていると習慣化するということもありますし、そんなにストレスがたまらなければ夢中になれなくても続けるという選択肢もあります。

 

僕がいま成長したいのは英語、スペイン語、掃除、料理、小説です。ただひたすら毎日30分続けていきたいです。30分ならそこまでストレスが大きくならないです。

 

セミリタイア生活に成長はいらないです。ただ楽しみながらできることなら続けて、あくまで結果として成長できるならそれにこしたことはないです。

 

日々楽しみながらストレスのない日々を送りたいです。