自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

サウナに宿泊してみた

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20180122173008p:plain

[気持ちをリセットするために宿泊]

去年を振り返ると僕にとって去年は本当に激動の年でした。もう職場は破綻するかもなあと思い続けていました。鉛を飲んで胃の中に鉛が存在しているような重い気分でした。奇跡的に職場がいい方向に変化して何とか落ち着いている状態です。とは言うものの2月はまた試練の月になるのは間違いないのですが、それでも去年に比べればまだましなのです。


まとまった休みも去年はあまりとれておらず久しぶりにとれたので気分をリフレッシュするためにサウナに宿泊してきました。サウナのカプセルホテルに宿泊するというのは初めての経験だったので多少不安がありました。逃亡中の犯罪者が潜んでいて因縁つけられて殴られたり持ち物を奪われたりしないかなと妄想してしまいました。プリズンブレイクの見すぎですね。


1泊4千円ほどで朝食もついていて24時間いられるので格安であり変な人も宿泊しているかもと少し思っていました。まあ自分もその一人かもしれませんけど。結局夜になっても昼間と同じで平穏そのものでした。実際怖いことがあるようなら誰も泊まらなくなりますから人気があるという時点で大丈夫なはずですよね。

[帰らなければならないことがプレッシャー]

泊まってみた感想は快適そのものでした。お金の問題がなければこのままサウナの施設に住みたいくらいです。今までも昼間の間にサウナに行ったことがあるのですが、その時よりずっと解放感を感じて気持ちがリフレッシュできたように思います。これは宿泊するので家に帰らなくていいというのが大きかったように思います。


大浴場とサウナに入ってリクライニングチェアでボーっとしているとあっという間に夕方になってもう家に帰らなければということになり休日も終わった感じがして憂うつな気分になります。宿泊すると家に帰る必要がないのでその日一日思いっきりボーっとできるのです。


ボーっとするのに飽きたら漫画を読んだり小説を読んだりしました。「進撃の巨人
」も置いてあり最新刊まで読むことができました。夜は置いてある漫画喫茶の個室のような感じで置いてあるパソコンでNETFLIXの海外ドラマをみました。やっていることは自宅と変わらなくても違う場所だと開放感を感じました。非日常を感じたということでしょうか。


今回宿泊してみて家に帰らなければならないことが意外と大きなプレッシャーとなっていたと分かりました。今度からサウナに行くときは連休が取れたときに宿泊して行こうと思いました。

[旅行よりいい]

昔からインドア派で旅行をほとんどしたことがありませんでした。特に知らない景色を見たいわけでもないし自宅の自分の部屋にいるほうが落ち着くし楽しいのです。それでも同じ日常生活をずっと送っていると少しずつ心の中が煮詰まっていくような感じになるときもあります。それで以前は京都とか温泉とかに旅行にでかけたこともあります。


結局宿泊先にこもって読書をしていたりネットをしていたりするのであまり意味がないような気がしていました。気分をリフレッシュするだけならサウナのカプセルホテルで十分であり理想的であると今回分かりました。お金もそんなにかからないし自宅にもすぐに帰ることができます。1ヶ月に1回くらいは宿泊したいと思いました。

[まとめ]

カプセルホテルのカプセルの中も広々として快適に眠ることができました。他の人のいびきやくしゃみなどが聞こえてきますが気にはならなかったです。自分が寝てしまえば関係ないですしね。どうせ寝てしまえば広々とした場所で寝ようがカプセルの中で寝ようが関係ないのかもしれません。個人的にはサウナに宿泊して非常に満足できました。朝食はバイキング形式でご飯も好きなだけがっつり食べれます。ぜひまた行こうと思っています。