自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

Youtubeに動画を上げたい

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20180207201919p:plain

[ゲーム実況は厳しい]

数年前からYoutubeに動画を上げて1万位再生回数を稼ぐ人間になりたいという願望がありました。リアルの知り合いにYoutuberがいてサラリーマンの月給分くらい毎月稼いでいたため自分もやってみたくなったのです。時々ゲーム実況動画を見ていたということもありゲーム動画を作ろうと思っていました。
 
 
実況は高いテンションで話しながらゲームをするというのは自分には性格的に難しいと感じました。ずっと黙っていそうです。だったら単なるゲーム動画でいいんじゃないかと思った次第です。
 
 
テンションの低い声で不機嫌そうに実況している人もいることはいます。自分が実況したら間違いなくそうなりそうです。
 
 
別にそれでもいいのかもしれませんが自分の中ではそれはちょっと違うなと思うのでやめておきました。結局字幕をゲーム動画につけてアップしました。
 
 
20本以上アップして自分では素晴らしい動画だと思いましたが再生回数は5くらいでした。世の中の人はあまり素晴らしい動画だと思わなかったようです。
 
 
というか動画の存在をほとんど知られていないのでしょう。どうやって動画を宣伝していいか分からないまま、なぜかゲームをプレイする気持ちが失われていきました。そのためゲーム動画を上げるということもできなくなってしまいました。
 
 
知り合いのYoutuberによればその人の動画はある時、有名動画の関連動画になってから爆発的に再生回数が伸びたとの話でした。アドバイスとしてはとにかく続けて分析するしかないと言われました。
 

[音読ソフトで動画を作る]

とりあえず適当に思ったことを音読ソフトに読ませて動画を作ろうかと考えています。物申す系というわけではないですが思っていることを率直に書いていきたいです。性格的にあまり過激なことは言うことはないとは思います。どのみち誰も見ないので何を言ってもいいような気もしますが動画編集などに慣れるために色々試してみたいです。
 
 
なぜ自分の声でやらないかというと声だけでも露出するのに抵抗があるからです。誰も見ないから気にする必用はないのですが自意識過剰なのです。そう考えると顔出しで動画をやっている人の精神力のスゴさに感心します。ヒカキンやはじめ社長みたいに何億円も稼げるなら僕でも頑張れるだろうけど彼らも始めた時はそこまで稼げるか分からずに動画を制作していたはずです。
 
 
儲かるかどうかも分からず顔出しのリスクをとってさらに継続していたその根気や意志の強さには確かにたいしたものです。成功しなければ顔出ししていてもあまり他人にみられないから問題ないということもあるのでしょうか。僕はそういったリスクをとる勇気も覚悟もないので音読ソフトを使おうと思った次第です。
 
 
思いっきり腰が引けています。でもまあそんなにリスクをとってやるものではないと思っているのでそれでかまいません。顔出しして炎上している人は本当にすごいです。リスクに見合うメリットがあればそれもありだとは思います。
 

[チャンネル登録1000人を目指す]

目標はチャンネル登録1000人目指したいです。最近Youtubeのルールが変わり登録者数1000人に達しないチャンネルは収益化できなくなりました。どのみち登録者数1000人に達しないようなチャンネルは収益化できないだろうし、たとえお金が入ってきても5円とか10円だろうから問題はないように思っています。
 
 
ひたすら他人の動画をパクりまくるチャンネルとか悪質なチャンネルが淘汰されていいことだと感じています。もっとも今の僕からすると登録者数1000人というのは宇宙に行こうとするくらい難しいことです。ライフワークとしてブログと動画は死ぬまで続けていく予定ではあります。
 

[まとめ]

すでにあらゆる動画がアップされていて飽和状態なのにここから新規参入するのは厳しそうです。でもいつか拡散されて100万再生達成という夢もあるので挑戦する価値はあります。確率はかなり低いとは思いますが希望があるだけ毎日楽しくなると思います。