自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

2018年6月の支出と振り返り

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20180719235145j:plain

コンビニ10000円

県民共済2000円

手数料108円

携帯電話1884円

ムームドメイン1598円

NETFLIX702円

amazon プライム会員費3900円

将棋アプリ486円

キンドル5501円

目薬718円

ルーター9797円

家賃50000円

計86694円

 

6月の支出の集計が遅くなりました。果たして集計することに意味があるだろうかと疑問を持ったからです。一度も過去のものを見返したこともないし分析してムダを省いたということもありません。そんなことをしなくてももう無駄遣いなどしないからです。

 

ただこの集計の時にクレジットカードの支出の内容をチェックしていたので不正利用された場合はすぐ気が付くことができます。それだけでも集計する価値はあるかと思いました。集計することをやめれば何年も見ないかもしれません。

 

[ムームードメイン1598円]

さりげなくクレジットカードから引き落とされていました。ブログでは支出はあるけど収益はほとんどない状態です。ブログを始めた頃は夢と希望にあふれていました。特にgoogle adsenseの審査に通った時は天下をとった気分でした。

 

他の人のgoogle 先生からお小遣いをもらったという記事をにごった目で見ています。ブログに真剣に取り組みたいという気持ちも心の中でくすぶっていますが今は継続することを優先しています。

 

[amazon プライム会員費3900円]

さりげなくアマゾンもお金を引き落としていました。自動引き落としというのはくせ者です。気づいたら更新されています。同僚でプライム会員をやめようと思いながらも気がつくと引き落とされ何年も続けている人間がいます。

 

それがアマゾンの狙いなのかもしれません。僕の場合、買い物はほとんどアマゾンだしすぐ届けてもらえるので助かってはいます。動画もたまに見るし不満はないです。しかし未だにアフィリエイトプログラムを落とされたことを根に持っています。

 

そもそも商品を紹介するだけなのになぜ審査をする必要があるかもよくわかりません。プライム会員でありキンドルのヘビーユーザーでありアマゾンのヘビーユーザーの僕を落とすとは・・と心の中でわだかまりがあります。

 

ツイッターとかもそうですが巨大になると殿様商売というかユーザーに対して冷たく厳しくなるように感じます。

 

[ルーター9797円]

今となっては懐かしい感もある光回線導入の時に買いました。鉄拳という格闘ゲームを快適にするために光にしたのですが負けまくって心が折れてあまりやらなくなりました。結局ネットライフはあまり導入前と変わっていません。

 

ただ動画をアップするのが以前は30分とか1時間かかっていたのが1分くらいで終わってしまう時光回線を実感します。

 

[6月を振り返って]

日誌を書くようになったので振り返るのが楽になりました。楽になったのだけど特別な事件はなにもない平穏な日常でした。退屈でつまらない生活と言えるかもしれません。でも日常生活というのはそういうものでしょう。

 

嵐のような生活よりはましです。いつもと違うこととしては新人の研修がありました。とても順調で何も問題がありません。あとはいつもと違うのは相対性理論というバンドにはまってYoutubeで聴きまくっていたくらいです。今後も平穏な生活が続くといいのですけどどうなるでしょうか。