自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

セミリタイアと海外旅行

スポンサーリンク

[年1回旅行する]

セミリタイアして年に1回は、海外旅行に行くというような人がいます。セミリタイアは時間がたっぷりあるし、生活も単調になりがちなので変化をつけるという意味でもなかなかいい趣味だと思います。

 

問題はお金がかかるということと、僕に海外旅行するだけのエネルギーが残っているかどうかわからないということです。

 

[1ヶ月同じ場所でボーッとしたい] 

お金の方は貧乏旅行するとして、僕のエネルギー問題は、1箇所に1ヶ月くらい滞在してひたすらボーッとすることで解決できるような気がしています。

 

いきなり海外というのもハードルが高いので沖縄くらいで試してみたいと考えています。しかし1ヶ月滞在すると交通費も含めていくらくらいかかるのでしょうか。

 

10万くらいに抑えたいところです。よく海外で貧乏旅行している人がいますが、国内だと難しいのでしょうか。

 

日本で貯金して物価の安い国で、一日中ぼんやりとセミリタイヤのような生活のことを外こもりと言うらしいです。日本国内だと難しいのかもしれません。沖縄が無理なら月10万円で生活できる場所をさがしたいと思います。

 

旅行好きの人は、1ヶ月の間に何カ国も回ったり、いくつも場所を訪れたりしています。その行動力とエネルギーには、感心します。

 

[セミリタイアするのはボーッとするため] 

でも僕は一日中ボーッとしたくてセミリタイアする予定です。セミリタイアして、忙しく旅行するのも違うかなという気がします。理想は冬に1ヶ月か2ヶ月南国に行って一日中ボッーと海を見ながら本を読んだりする生活です。

 

そういう生活が1ヶ月できれば、もう我が生涯悔いなしという感じです。仕事をしながらでも、できると言えばできますが、さすがに1ヶ月休むのは難しそうです。セミリタイアするまで待つしかないでしょう。

 

旅行の醍醐味は現地の人や同じ旅行者との交流という話もよく聞きます。それができれば確かに楽しそうです。でも僕は、とうてい現地に溶け込んだり、他の旅人と打ち解けたりできない自信があります。

 

[会ったばかりの人と楽しく話せるのがすごい]

よく会ったばかりなのに楽しそうにおしゃべりできる人がいますが、僕には特殊スキルのように感じます。飲み会でもあまりよく知らない人のそばに座ると本当に苦痛に感じます。相手もそれを察してか、あまり僕に話しかける人もいないので、助かっていますが。

 

せっかくセミリタイアしたのなら、無理して動き回ることも、無理にコミュニケーションすることもやめてのんびり旅行を楽しみたいものです。動き回ることやコミュニケーションをとることが好きな人はいいですが、僕はただひたすらのんびりしたいです。