自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

思い出し怒りはなぜなくならないのか

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20170530224324p:plain

[そこまで怒ることではないのに無性に腹が立つ]

人間が過去の嫌な経験をよく思い返すのは生存本能のためということです。人間は200万年前からほぼ進化していないそうです。森の中や洞窟で暮らしていた時代も現代人も変わらない精神状態でいるわけです。200万年前の人間の嫌な経験というのはほぼ生命の危機に関係していました。だから脳が何度も思い返して同じ危険を回避しようとしているのです。

 

でも現代人は突然肉食獣に襲われることもないので必ずしも過去の嫌なことを何度も思い返す必要はありません。必要ないのに何度も思いかえすことで精神を病む人が増えてしまいました。僕もその一人です。

 

不思議なのはそこまで怒ることじゃないだろということでも何度も思い出して怒りを感じることです。これは僕だけなのでしょうか。僕の場合は職場で隠し事をされたことを1年以上たっても思い出して怒りを感じてしまいます。業務には直接影響せず僕個人に対してもデメリットもなかったのですが今だに思い出します。

 

もっと屈辱的なことや理不尽なこともあったと思いますがそれらは思い出さず隠し事をされたことを思い出すのです。冷静なときに考えると不思議な気もします。この出来事は嫌な思い出ではありますが生死には影響しません。なのになぜか何度も思い出します。

 

さっさと忘れたほうがいいことはいつまでも覚えていて忘れてはいけないことはあっという間に忘れたりします。人間の脳はつくづく不便だなと感じます。どうすれば忘れたいことを忘れられるかということは今までも何度か考えてきましたが改めて考えてみたいです。

 

[単純作業をして気を紛らわす]

どのタイミングで過去の嫌なことを思い出すかと言えば時間が空いたときです。忙しくて仕方ないときはそんなことを考えているゆとりはありません。だから思い出し怒りをしているときは暇な時だと言えます。思い出し怒りが始まったと感じたら、これをやるというふうに何か作業を決めておきます。

 

簡単な単純作業がいいと思います。精神的に不安定で怒っている状態なので複雑なことはやる気がでません。皿洗いでも雑巾がけでも書類の整理でなんでもいいのですべきことを決めておいて開始します。単純作業には心を落ち着ける要素があるようです。

 

[毎日瞑想をする]

いたるところで瞑想をするといいという話を耳にします。僕も何回か試してすぐにやらなくなってしまいました。この記事を書いたのをきっかけにして毎日5分瞑想をしたいと思っています。毎日寝る前に5分間頭をからっぽにします。その後自分にとっての理想の生活をイメージします。これを習慣化させたいです。

 

自分が本当にしたい生活が頭に刻み込まれていたら過去の出来事をいちいち思い出して腹を立てるということもなくなるのではないかと推測しています。

 

[まとめ]

過去の嫌な出来事を思い出して怒り心頭になるのはつらいことです。何のメリットもないしむしろデメリットがあります。できることならきれいさっぱり忘れたいのです。でも人間の脳は完全に忘れることはないそうです。せめて怒りをなくす方法としては思い出し怒りが始まったら単純作業をすることと瞑想を毎日することが考えられます。今までいろんな方法を試しては挫折していますが今度こそ成功させたいと思っています。