自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

毎日を新鮮に過ごす方法

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20180404173736p:plain

[毎月新しいことに挑戦する]

人生の残り時間も 限られてきたなあと思う今日この頃です。少しでも楽しく新鮮な毎日を送るために毎月新しいことに挑戦して 行こうかと思っています。三日坊主が多い僕ですが 最低1ヶ月は 挑戦しようと 思います。1ヶ月続けた結果、夢中になれなければやめていきます。夢中になれることを増やしていきたいです。


といってもたいしたことをするわけではありません。例えば 毎週 一人カラオケに行く 毎日 A 4いっぱいの 小説を書く 毎日 一つイラストを書く 吉本新喜劇を 見に行く
休日に日帰り登山に行く 衝動的に 旅行する 作ったことのない料理を 作ってみる 変わったものを食べる ボランティアに参加してみる。 なんでもいいですけど ストレスのない範囲で手当たり次第いろいろやってみようかと思います。


こうやって何をするか 考えるのも結構楽しいです。毎日 変化がないと平穏で心も落ち着き 悪くはないです。しかしあまりに変化がないと 脳の機能が低下する という話も聞きます。無理やりでも 多少変化をつけていこうかと思います。それで楽しいと思える瞬間を増やして行きたいです。

[ブログに書く]

定期的にブログを書いているとほとんどの人はそうだと思いますがネタがなくなっていきます。書きたいテーマがあったとしても いつかは書き尽くします。そのためブログを書いている人は ネタを探して新しいことに挑戦する 傾向にあるような気がします。


新しいことに挑戦して 結果が出たり 楽しかったらブログで体験を語れば立派な記事になります。挫折したり 嫌な思いをしても 文章の書き方によっては 面白い記事となります。いずれにしてもネタになるので 新しいことに挑戦しようという気持ちが起きやすいです。


これが 生活に影響を与えて日々新鮮に毎日遅れるようになるのではないかと考えます。つまりブログを書き続けるということは毎日を新鮮に生きていくことに関していい影響をもっているのではないかと考えます。

[寝る前と朝起きた時を楽しい時間にする]

日々の生活を 明るくするために夜寝る前と朝起きた時の時間を楽しくするのが有効ではないかと思います。 僕の場合 夜寝る前は 小説を読んだり ギャグアニメを見たりと結構楽しいのですが朝は難しいと感じています。朝早く起きて何か活動する朝活というものが 流行っているそうですがこれもなかなか難しいです。


まず朝は眠いからです。眠いのに起きなければいけないという時点で絶望を感じます。そこからさらに勉強したり運動したり何か生産的な活動をすることはかなりの精神力を必要とします。できたらいいなと思いつつやらないままでいます。 僕が試してる方法は 絶望を感じつつ朝起きて早めに出勤して職場で楽しい時間を過ごすというものです。


さすがに職場まで行けば眠気も完全にとれています。職場では主に小説を読んでいます。 気持ちを落ち着けて頭を別世界にトリップさせるのに小説は有効です。ただ職場に行ってしまうと容赦なく話しかけてくる人間がいます。緊急なら仕方ないですがどうでもいいこと 言ってくる人もいます。 後で済む話なのにクレーム的なことを 言ってくる人もいます。


業務外の時間なので 申し訳なさそうに言ってくるならともかく当たり前のような顔で話されると多少 イラつきます。これでは 楽しい時間どころかストレスが溜まるので色々試行錯誤しました。コーヒーショップによるというのも試しましたが毎日となるとお金がかかります。トイレの中で過ごす というのも試しましたが一回でやめました。


たまたま人が来ないで エアコンの効く場所を見つけたので現在はそこで過ごして います。今は朝起きたらすぐ 楽しくできないか考えています。結局眠気をどうやってすぐとるのかということになります。難しいですがなんとか見つけたいのです。

[まとめ]

新鮮な気分を味わうには 新しいことをするのか 一番確実です。何をするか 考えるのが結構楽しいです。ネタにできそうなことがあったらまたブログに書いていきたいです。