自由を求めて

セミリタイアを目指す40代会社員の日々感じたことの記録をしていこうと思います。連絡先はkenkou146@gmail.comです。

スポンサーリンク

感情を揺さぶられた時どうしたらいいか

スポンサーリンク

f:id:dorankun:20180410180049p:plain


最近 感情を揺さぶられることがいくつかありました。良い方に揺さぶられるなら良かったのですが残念ながら悪い方に揺さぶられました。そのうちのひとつは 久しぶりにモンスターと出会ったことです。かなり純度の高いモンスターでした。

 

 

関西弁でしゃべり続けるクレーマーのような人でした。明石家さんまをつまらなくしたような人間でした。困るのは関係のない話を延々とすることです。クレーマーの大半は年配の方らしいです。特に年配の男性は 話し相手を求めてクレーマーになることがあると聞きました。

 

僕が遭遇したのに まさにそのタイプだったようです。身の上話やらプライベートの話を下品な話し方でさんざん聞かされました。悪いことは重なると言うか泣きっ面に蜂と言うか他にも色々感情を揺さぶられることがありました。

 

感情を揺さぶられることがあったとしても冷静でいたいのですが僕は結構動揺するタイプです。どうしたら冷静でいられるか考えていました。

 

[ブログのネタを考える]

自分の感情を揺さぶられたということは、その出来事は他人の感情も揺さぶる可能性があります。起こったことをうまくブログに書けば読んだ人に興味を持ってもらえる記事が書けます。ブログのネタになれば嫌な経験も完全に無駄ではなかった思えます。と言うか想いたいです。

 

 

今現在も そういう心境で このブログを書いています。人気ユーチューバー の はじめしゃちょーは ストーカーに 自宅に侵入されたことも ネタにして動画にしていました。日常生活のあらゆることがネタになるわけでまさに無敵だと感じました。その姿勢は見習いたいです。

 

[イチローならどうするか考える]

これは様々な自己啓発本に書いてあったことです。ようするに他人の視点で考えると冷静になれるということでしょう。別にイチローでなくても夏目漱石でも好きな芸能人でも映画の主人公でも構いません。自分が尊敬する人だったり 興味のある人だったらどう考えるだろうか、どういう風に行動するだろうか考えると冷静になれるという理論です。

 

 

よく聞く話ですが正直なところ僕はあまりうまくいきませんでした。あまり真剣にも行っていなかったからとも思うのでもう一度真剣に試してみようと思います。できるだけ冷静沈着な人の立場に立つのがいいでしょう。僕の場合、生身の人間だとどうもしっくりこないのでギャグマンガの主人公だったらどう考えるだろうかという視点で試してみたいです。果たしてうまくいくでしょうか。

 

[距離をおく]

可能なら自分を不快にさせるものから距離を置きます。向こうから近づいてくるものはどうしようもないですがそうでないなら自分からは近づかないようにします。当たり前といえば当たり前の話です。しかし人間の心理として自分の心を不安定にするものを何とかしたいと思い近づいていくこともあります。

 

 

何年も前に読んだ心理学の本にそんなようなことが書いてありました。 自分の心の中を考えてもそう言った心理はあります。あえて近づかないと言う明確な意志を持って近づかないようにしたほうがいいです。

 

[どうでもいいと考える]

世の中には過労死したり過酷な労働環境でうつ病になり自殺する人が後を絶ちません。そういう人たちは真面目で責任感がある人達だったのだと思います。そうでなかったらそこまで働けないです。 僕の場合は真面目とも責任感が強いとも言いかねます。

 

あまり良いいことではありませんが結果としてそのおかげで 生き残ってるのかもしれません。ある程度真面目にやるのも大切ですが 心のどこかにどうでもいい 考えていることも大切な気がします。それは 現状を客観的に見ているとも言えるわけです。

 

週末のテニスやゴルフ、カラオケを 生活の一番大切なことと考え後はどうでもいい と 思って生活するような生き方も大事かなと考えます。他人に嫌われようが批判されようが死ぬよりはましだからです。

 

[まとめ]

感情を悪い方向に揺さぶられるような出来事はなければないほうがいいに決まっています。たまにそういった出来事のおかげで成長できるとか強くなるという意見も聞きます。確かにその通りだと思います。しかし僕個人の意見としてはもう成長しなくていいから、おかしな人間とは関わりたくないし不快な発言も聞きたくないというのが本音です。

 

そうは言っても生きている以上モンスターと遭遇する可能性は常にあります。ドラゴンクエストでフィールドを歩いていれば一定の確率でモンスターに出会ってしまうようなものでしょう。出会った時に備えてフバーハやスクルトのような呪文を使えるようにしておきたいです。